Camera ISLAND Photo News PickUp

January

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

おすすめ検索

近日発売予定

レビュー

不具合情報

アップデート

写真やカメラが好きな方、I Like Photo RING に参加しませんか

I Like Photo RING | 前へ : 次へ | 前の5コ : 次の5コ | ランダム | サイト一覧 ]

キヤノン、有効画素数 710万画素のデジタルカメラ「PowerShot A470」を2月28日に発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.30(Wed) 16:37:49

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【キヤノン】
キヤノンは、当初2008年2月下旬発売と発表していた有効画素数 710万画素のデジタルカメラ「PowerShot A470」を2月29日に発売します。価格は、オープンプライスです。

現行機種「PowerShot A460」の後継機種として発売されるモデルで、1/2.5型 CCD と 35mm換算 38〜132mm F3〜5.8 の光学3.4倍ズームレンズを搭載しています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

映像エンジンに「DIGIC III」を採用。顔優先AF/AE/FE/WBを備える他、動き検出機能「モーションキャッチテクノロジー」を搭載。

被写体の状況を判断し、動きのある被写体の場合は自動的に感度を上げ被写体ブレを防ぎ、動きのない被写体の場合には低感度に設定されます。

液晶モニターは 2.5型 11.5万画素。感度は、ISO80〜1600。

記録媒体は、SDHC/SDメモリーカード、MMC、HC MMC/MMCplus に対応。電源は単 3形電池 2本を使用し、アルカリ電池で約 150枚、ニッケル水素充電池では約 400枚の撮影が可能。

サイズは、幅 104.8×高さ 55.1×奥行き 40.7mmで、本体のみの重量は約 165gです。

Posted by Toshi この記事のURL at 16:37

キヤノン、デジタルカメラ PowerShot A590 IS/A580 を2月28日に発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.30(Wed) 16:32:09

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

PowerShot A590 IS

【キヤノン】
キヤノンは、当初2008年2月下旬発売と発表していたデジタルカメラ「PowerShot A590 IS」と「PowerShot A580」を2月28日に発売します。価格は、ともにオープンプライスです。

PowerShot A590 IS は、有効画素数 800万画素の 1/2.5型 CCD と 35mm換算 35〜140mm F2.6〜5.5 の光学 4倍ズームレンズを搭載するモデルで、現行機種「PowerShot A570 IS」の後継機として発売。

レンズシフト式手ぶれ補正機構を備える他、動き検出機能「モーションキャッチテクノロジー」を搭載。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

PowerShot A590 IS

被写体の状況を判断し、動きのある被写体の場合は自動的に感度を上げ被写体ブレを防ぎ、動きのない被写体の場合には低感度に設定されます。

モードダイヤルに「らくらくモード」を新たに搭載。このモードを選択した場合は、カメラを被写体に向けてシャッターを押すだけの簡単操作となり、液晶モニター表示もシンプルになります。

また、顔認識機能「フェイスキャッチテクノロジー」により、顔優先AF/AE/FE/WBを搭載。狙いたい顔だけを選んでピントを合わせることができる「顔セレクト」を利用できる他、顔優先AF時にもAFフレームの拡大表示が可能となっています。

露出モードでは、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出を利用可能。

その他、解像度の低下がない範囲内で中央部だけをズームする「セーフティズーム」などの機能を搭載。液晶モニターは、2.5型 11.5万画素。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

PowerShot A580

記録媒体は、SDHC/SDメモリーカード、MMC、HC MMCplus/MMCplus に対応。電源は、単 3形電池 2本を使用し、アルカリ電池で約 200枚、ニッケル水素充電池では約 450枚の撮影が可能。

サイズは、幅 94.3×高さ 64.7×奥行き 40.8mmで、本体のみの重量は約 175g。

別売のアクセサリーとして、テレコンバーター「TC-DC52A」(10,000円)とワイドコンバーター「WC-DC52」(10,000円)が用意されています。

PowerShot A580 は、レンズシフト式手ぶれ補正機構、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出を省略したモデルで、現行機種「PowerShot A560」の後継機として発売。

基本仕様やサイズは PowerShot A590 IS と同様で、アルカリ電池で約 220枚、ニッケル水素充電池では約 500枚の撮影が可能です。

Posted by Toshi この記事のURL at 16:32

キヤノン、デジタルカメラ「IXY DIGITAL 910 IS シルバー」を2月7日に発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.30(Wed) 16:27:38

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【キヤノン】
キヤノンは、当初2008年2月上旬発売と発表していたデジタルカメラ「IXY DIGITAL 910 IS シルバー」を2月7日に発売します。価格は、オープンプライスです。

2007年9月に発売された「IXY DIGITAL 910 IS」のレンズ周辺をシルバーにしたカラーバリエーションモデルで、その他の仕様は従来モデルと共通。

なお、このシルバーモデルの発売を記念して、30,000台限定で、チェーンネックストラップをプレゼントする「ドレスアップキャンペーン」が実施されます。

IXY DIGITAL 910 IS は、有効画素数 800万画素の 1/2.5型 CCD と 35mm換算 28〜105mm F2.8〜5.8 の光学 3.8倍ズームレンズを搭載。

レンズは、光学式手ブレ補正機構を内蔵し、最短撮影距離は 45cm。マクロモード時には、広角端で 3cm、望遠端で 30cmまでの近接撮影が可能。

液晶モニターは 3.0型23万画素で、色彩が鮮やかでキズや汚れもつきにくい「クリアアライブ液晶」を採用しています。

最高感度はISO1600。画像エンジンに DIGIC III を採用し、「フェイスキャッチテクノロジー」を搭載。

記録媒体は、SDHC/SDメモリーカード、MMC、MMCplus、HC MMCplus に対応。電源は、リチウムイオン充電池「NB-5L」を使用し、約270枚の撮影が可能。サイズ、幅 92.6×高さ 58.8×奥行き 25.9mmで、重量は約155gです。

Posted by Toshi この記事のURL at 16:27

ソニー、35mmフルサイズで有効 2,481万画素の CMOSイメージセンサーを開発

[製品情報 : 周辺機器]

2008.01.30(Wed) 15:10:01

画像(180x167)・拡大画像(253x235)

【ソニー】
ソニーは、35mmフルサイズで有効画素数 2,481万画素の CMOSイメージセンサーの開発を発表しました。

今回開発された CMOSイメージセンサーは、独自の回路設計技術に加え、高い平坦化技術などにより、35mmフルサイズで2481万画素を実現。

また、A/D変換器を画素の垂直列毎に並列配置した独自の「列並列A/D変換方式(カラムA/D変換方式)」を採用。

この列並列A/D変換方式の採用により、アナログ伝送中に混入するノイズによる画質の劣化を抑え、高速での信号読み出しを可能に。

イメージセンサーの大型化には、電源線や信号線を長く配置することによる伝搬遅延発生や、感度や飽和信号の画面内の均一性を保つことが難しいといった課題がありますが、独自の回路設計技術と製造技術により、この課題に対応し、2008年中に量産を開始する予定としています。

列並列A/D変換方式の採用により、ノイズの低減と、6.3frame/s(12bit)という高速な全画素読み出しを実現。

チップサイズは、41.0×31.9mm。イメージサイズは、対角 43.3mm(2.7型)です。

Posted by Toshi この記事のURL at 15:10

松下電器、広角 25mmからの光学 4倍ズームレンズを搭載するデジタルカメラ「LUMIX DMC-FX35」を発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.30(Wed) 14:14:06

画像(180x124)・拡大画像(488x338)

【松下電器産業】
松下電器産業は、広角 25mmからの光学 4倍ズームレンズを搭載するデジタルカメラ「LUMIX DMC-FX35」を2008年2月22日に発売します。価格は、オープンプライスです。

有効画素数 1,010万画素の 1/2.33型 CCD と 35mm換算 25〜100mm F2.8〜5.6 の光学 4倍ズームレンズ LEICA DC VARIO-ELMARIT を搭載し、現行機種「LUMIX DMC-FX33」の後継機種として発売。

新開発の高偏肉比凹メニスカス形状高屈折硝材非球面レンズなどの採用により、広角 25mmのレンズを搭載しながら、薄さ 22.0mmを実現しています。

撮影状況に合ったシーンをカメラが自動で判別・設定する、「おまかせiAモード」がさらに進化し、室内での撮影などで暗い部分を明るく補正する「暗部補正」を新たに搭載。

この暗部補正を利用することで、暗い室内での人物撮影などコントラストの高いシーンでも、簡単にきれいな撮影が可能。

また、フラッシュを使った暗い場所での人物撮影などに起こりがちな「赤目現象」を自動で検知し、撮影と同時にデジタル補正する「デジタル赤目補正」機能も新たに搭載。

画像処理エンジンに、「ヴィーナスエンジンIV」を採用し、新開発2次元DNRやノイズリダクション回路により、ノイズを低減。また、肌色部分を最適化することにより、滑らかで美しい肌色表現を実現したとしています。

FX33と同様に、光学式手ブレ補正、高感度撮影、動き認識による「トリプルブレ補正」を搭載。また、最大 15人まで検出可能な顔認識 AF/AE機能を備えています。

最高感度は ISO1600。高感度モード時には ISO6400の高感度撮影に対応。

また、音楽付きスライドショー機能が新たに搭載された他、300万画素以下に設定時 7.1倍の画質劣化がないズームが可能な「EX光学ズーム」、HD解像度(1,280× 720画素)で 30fps の動画撮影機能などを搭載。

別売の D端子接続用コンポーネントケーブルを併用して、ハイビジョンテレビに接続して、高画質動画・静止画を楽しむこともできます。

液晶モニターは、2.5型 23万ドット。周囲の状況に応じて、明るさを調節するオートパワー LCD を採用。

記録媒体は、約50MBの内蔵メモリーの他、SDHC/SDメモリーカード、MMC(静止画のみ)に対応。電源は、リチウムイオン充電池を使用し、約 290枚の撮影が可能。

サイズは、幅 94.7×高さ 51.9×奥行き 22.0mmで、本体のみの重量は約 125g。

本体色は、本体色はプレシャスシルバー、グロスゴールド、カクテルピンク、シェルホワイト、エクストラブラックをラインアップ。

また、別売のアクセサリーとして、水中ハウジング「DMW-MCFX35」が用意されています。

Posted by Toshi この記事のURL at 14:14

松下電器、単 3形電池対応の光学 3倍ズーム搭載機「LUMIX DMC-LS80」を発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.30(Wed) 13:55:33

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【松下電器産業】
松下電器産業は、単 3形電池対応の光学 3倍ズーム搭載機「LUMIX DMC-LS80」を2008年2月9日に発売します。価格は、オープンプライスです。

有効画素数 810万画素の 1/2.5型 CCD と 35mm換算 33〜100mm F2.8〜5.1 の光学 3倍ズームレンズを搭載し、現行モデル「DMC-LS75」の後継機として発売。

画像処理LSIに「ヴィーナスエンジンIII」を採用し、通常撮影時の最高感度は ISO1600。また、高感度モード時に ISO6400 の高感度撮影に対応。

この高感度撮影に合わせて、光学式手ブレ補正と動き認識を合わせた「トリプルブレ補正」を搭載しています。

また、初心者でも簡単に撮影が可能な「インテリジェントモード」をあらた搭載する他、最高 5.5コマ/秒で最大 100枚まで撮影が可能な「高速連写機能」、30fpsで 848×480ピクセルの動画撮影機能を搭載。

液晶モニターは、2.5型 23万ドット。記録媒体は、約24MBの内蔵メモリーの他、SDHC/SDメモリーカード、MMC(静止画のみ)に対応。

電源は、単 3形電池を使用し、アルカリ乾電池で約180枚、オキシライド乾電池で約270枚、ニッケル水素充電池(HHR-3XPS)では約470枚の撮影が可能。

サイズは、幅 95.7×高さ 62.0×奥行き 31.2mmで、本体のみの重量は約 129gです。

Posted by Toshi この記事のURL at 13:55

松下電器、単 3電池対応でマニュアル操作が可能なデジタルカメラ「LUMIX DMC-LZ10」を発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.30(Wed) 13:25:47

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【松下電器産業】
松下電器産業は、単 3形電池対応でマニュアル操作が可能なデジタルカメラ「LUMIX DMC-LZ10」を2008年2月9日に発売します。価格は、オープンプライスです。

有効画素数 1,010万画素の 1/2.33型 CCD と 35mm換算 30〜150mm F3.3〜5.9 の光学 5倍ズームレンズ LEICA DC VARIO-ELMAR を搭載し、現行機種「LUMIX DMC-LZ7」の後継機として発売。

入手しやすい乾電池に対応する他、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアル露出機能を搭載し、初心者からこだわりの写真を撮影したいハイアマチュアまで幅広い層に対応できるカメラとして開発したとしています。

マニュアル操作に加え、こだわりの写真をより簡単に撮影できる「アドバンスシーンモード」を搭載。モードダイヤルで「人物」「風景」「スポーツ」「夜景&人物」のいずれかを選択すると、それぞれのシーンモード内でさらに詳細な設定が可能で、簡単によりシーンに適した設定で撮影することができます。

また、それぞれのモードで、絞りやシャッタースピードを任意に設定できるクリエイティブモードも備えています。

画像処理LSI には、新開発の「ヴィーナスエンジンIV」を採用。通常撮影での最高感度は ISO1600。また、高感度モードでは、ISO6400 の高感度撮影に対応。

最短撮影距離は、広角端で 50cm、望遠端で 100cm。マクロモードとインテリジェントオート時には、広角端で 5cm、望遠端で 100cmまでの近接撮影が可能。

また、300万画素以下に設定時、最大 8.9倍の画質劣化のないズームが可能な「EX光学ズーム」を備えています。

その他、5つのシーンを自動で判別し最適な設定で撮影できる「おまかせiAモード」、最大 15人まで認識できる顔認識 AF/AE、最高 5コマ/秒の連写撮影が可能な「高速連写モード」、音楽付きスライドショーなどを搭載。

液晶モニターは、2.5型 23万ドット。周囲の明るさに応じて明るさを調節するオートパワーLCDを搭載。記録媒体は、約20MBの内蔵メモリーの他、SDHC/SDメモリーカード、MMC(静止画のみ)に対応。

電源は、単 3形電池を使用し、アルカリ乾電池で約 160枚、オキシライド乾電池で約 260枚、ニッケル水素充電池(HHR-3XPS)では約460枚の撮影が可能。

サイズは、幅 97.5×高さ 62.0×奥行き 33.3mmで、本体のみの重量は約 141gです。

Posted by Toshi この記事のURL at 13:25

松下電器、おまかせiAモードを搭載するデジタルカメラ「LUMIX DMC-FS3」を発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.30(Wed) 12:38:28

画像(180x131)・拡大画像(472x346)

【松下電器産業】
松下電器産業は、おまかせiAモードを搭載するデジタルカメラ「LUMIX DMC-FS3」を2008年2月9日に発売します。価格は、オープンプライスです。

有効画素数 810万画素の 1/2.5型 CCD と 35mm換算 33〜100mm の光学 3倍ズームレンズ LEICA DC VARIO-ELMARIT を搭載するモデルで、現行機種「DMC-FS2」の後継機として発売。

最短撮影距離は 50cm。インテリジェントオート時とマクロモードでは、広角端で 5cm、望遠端で 30cmまでの近接撮影が可能。

300万画素以下に設定時、最大 4.8倍の解像度劣化のないズームが可能な「EX光学ズーム」も利用することができます。

撮影状況に合ったシーンを自動で判別・設定する「おまかせiAモード」を搭載。このおまかせiAモードは、5つのシーンを自動で判別することができ、夜景、夜景&人物、逆光下の人物撮影、風景撮影、マクロ撮影などを、1つのモードで撮影することができます。

また、カメラを構えた時の手ブレの収まりを認識し、あらかじめフォーカス動作を行う「クィックAF」により、撮りたいシーンを逃さず撮影が可能。

画像処理LSIには「ヴィーナスエンジンIV」を搭載。新開発の 2次元DNRやノイズリダクション回路などにより、解像感を保ちながらノイズを低減。

最高感度は ISO1600 ですが、ノイズリダクションの性能が向上したことにより、高感度モード時に ISO6400 の撮影に対応。

また、この高感度撮影に加え、光学式手ブレ補正機構と動き認識を合わせた「トリプルブレ補正」を搭載しています。

その他、最大 15人まで認識可能な「顔認識AF/AE」機能、最高 7コマ/秒の連写撮影が可能な「高速連写モード」、「音楽付きスライドショー」などの機能を搭載。

高速連写モードでは、最大 100枚までの撮影が可能で、画像サイズは、アスペクト4:3時2M(200万画素)、16:9時2M(200万画素)、3:2時2.5M(250万画素)のいずれかを選択可能。

液晶モニターは、2.5型 23万ドットで、周囲の明るさに合わせて輝度を調節できるオートパワーLCD機能を備えています。

記録媒体は、約50MBの内蔵メモリーの他、SDHC/SDメモリーカードとMMCに対応。なお、MMCは静止画のみに対応。電源は、リチウムイオン充電池を使用し、約 330枚の撮影が可能。

サイズは、幅 94.9×高さ 53.4×奥行き 22.5mmで、本体のみの重量は約 118g。

本体色は、シルバー、ピンク、ブラックのラインアップ。また、別売のアクセサリーとして、マリンケース「DMW-MCFS5」が用意されています。

Posted by Toshi この記事のURL at 12:38

グリーンハウス、1コインシリーズのSDHC/SD用カードリーダ/ライタ「GH-CRSDHC」を発売

[製品情報 : 周辺機器]

2008.01.30(Wed) 11:18:42

画像(180x137)・拡大画像(327x250)

【グリーンハウス】
グリーンハウスは、SDHC/SDメモリーカード用の USB2.0カードリーダ/ライタ「GH-CRSDHC」を2008年2月上旬に発売します。

価格はオープンプライスですが、同社独自の「500円で買える1コインシリーズ」の新製品として発売。

メモリーカード収納式のデザインを採用し、メモリーカードを挿入したままの状態で、フタを閉じて収納することができ、USBフラッシュメモリのような感覚で、手軽に持ち運んで利用することが可能。

また、PC の USB ポートに直接差し込むだけで利用することができ、製品にはストラップホールが備わっています。

対応メディアは、SDHC/SDメモリーカード、MMC、MMC 4.0。また、アダプタを併用して、microSDHC、microSDカード、miniSDカード、RS-MMC、RS-MMC4.0、MMC micro も利用可能。

対応OSは、Windows Vista 32bit版/XP SP2以降/2000 SP4以降、Mac OS X 10. 4以降。

サイズは、幅 31×奥行き 75×高さ 14mmで、重量は約 15g。なお、著作権保護機能には対応していません。

※ メモリカードは付属していません。

Posted by Toshi この記事のURL at 11:18

ペンタックス、「PMA 2008」にデジタル一眼レフカメラ専用交換レンズ 3機種を参考出品

[博覧会情報]

2008.01.30(Wed) 10:31:16

画像(180x145)・拡大画像(640x516)

左側から、55mm F1.4、60-250mm、17-70mm

【ペンタックス】
ペンタックスは、米国ネバダ州ラスベガスで、米国時間の2008年1月31日から開催される「PMA 2008」に、デジタル一眼レフカメラ専用交換レンズ 3機種を参考出品すると発表しました。

参考出品されるのは、 「smc PENTAX-DA★ 55mm F1.4 SDM」、「smc PENTAX-DA★ 60-250mm F4 ED [IF] SDM」、「smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM」。

いずれも製品名は仮称で、価格は未定。また、超音波モーター「SDM」を搭載しています。

smc PENTAX-DA★ 55mm F1.4 SDM は、35mm換算 85mm相当の画角を得ることができる大口径中望遠レンズ。

同社の交換レンズの中でも、より高性能を追求したスターレンズの新製品として出品。

絞り開放値 F1.4 で、やわらかいボケ味を生かした撮影が可能としています。なお、発売時期は現時点では未定。

smc PENTAX-DA★ 60-250mm F4 ED [IF] SDM は、35mm換算 92mm〜383mm相当の画角が得ることができる超望遠ズームレンズ。2008年夏頃に発売予定としています。

smc PENTAX-DA★ 55mm F1.4 SDM と同様にスターレンズの製品です。

smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM は、35mm換算 26〜107mm 相当の画角となる標準ズームレンズで、2008年夏頃発売予定。

PMA 2008 は、米国最大の写真機材ショーで、現地時間の1月31日から2月2日まで開催。

なお、今回発表された 3機種は、東京ビッグサイトで3月19日から22日まで開催される「フォト イメージング エキスポ2008」にも参考出品されます。

Posted by Toshi この記事のURL at 10:31

パナソニックLUMIX DMC-L10【最終回】可能性を感じるフリーアングル液晶モニター

[レビュー記事 : デジタルカメラ]

2008.01.30(Wed) 01:35:27

画像(180x161)・拡大画像(640x573)

【デジカメWatch】
デジタル一眼レフカメラとしては初めて、フリーアングル液晶などの機能を搭載する「パナソニック LUMIX DMC-L10」の長期リアルタイムレポートです。

Posted by Toshi この記事のURL at 01:35

【週刊アスキー連動】WAM Photo実写速報 第33回 ニコン「COOLPIX P50」

[レビュー記事 : デジタルカメラ]

2008.01.30(Wed) 00:29:11

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【ASCII.jp】
28mmからの電子式手ブレ補正(e-VR)機能内蔵光学3.6倍ズームレンズを搭載する「ニコン COOLPIX P50」の実写速報です。

Posted by Toshi この記事のURL at 00:29

シグマ、「SIGMA DP1」のスペシャルサイトでディザーメッセージを掲載

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.29(Tue) 20:37:42

画像(180x112)・拡大画像(249x156)

PMA2007当時の試作機

【シグマ】
シグマは、コンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP1」のスペシャルサイトで、ディザーメッセージを掲載しました。

スペシャルサイトでは、「The arrival of the SIGMA DP1. The worldwide debut, soon.」などと表示されています。

「SIGMA DP1」は、デジタル一眼レフカメラ「SD14」と同じ有効画素数1,406万画素のFOVEON X3センサーを搭載するデジタルカメラで、レンズは 35mm換算 28mm F4 の単焦点レンズを搭載。価格はオープンプライス。

「フォトキナ2006」で最初のプロトタイプを展示、また「PMA2007」で仕様を一部変更した試作機が展示されましたが、その後「画像処理パイプライン」の再構築の仕様変更が必要となり、発売時期は現在のところ未定となっています。

Posted by Toshi この記事のURL at 20:37

オリンパス、「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6」用ファームウェア Ver.1.1 を公開

[アップデート情報 : レンズ]

2008.01.29(Tue) 20:29:36

画像(180x115)・拡大画像(250x161)

【オリンパス】
オリンパスは、望遠ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6」用のファームウェア Ver.1.1 を公開しました。

「OLYMPUS Studio」や「OLYMPUS Master」などのソフトウェアを利用して、更新可能。

最新ファームウェアに更新することで、露出精度の安定性を向上することができます。

Posted by Toshi この記事のURL at 20:29

オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-3」と「E-510」用の最新ファームウェアを公開

[アップデート情報 : デジタルカメラ]

2008.01.29(Tue) 20:06:09

画像(180x179)・拡大画像(601x599)

E-3

【オリンパス】
オリンパスは、デジタル一眼レフカメラ「E-3」と「E-510」用の最新ファームウェアを公開しました。

バージョン番号は、E-3 用が Ver1.1、E-510 用が Ver1.3。「OLYMPUS Studio 2」や「OLYMPUS Master 2」などのソフトウェアを利用して、更新することができます。

両機種とも、これまでボディ内手ブレ補正機構は、フォーサーズシステムレンズに準拠する交換レンズにのみ対応していましたが、最新ファームウェアに更新すると、焦点距離を入力をすることで、フォーサーズシステムレンズ以外の交換レンズで手ぶれ補正機能を使用できるようになります。

手ぶれ補正機構を使用できる OMレンズの詳細については「OMレンズで手ぶれ補正機能を使用するには?」で、具体的な操作方法については「手ぶれ補正の焦点距離設定について(PDF)」をご覧ください。

また、これに加えて、E-3 用の最新ファームウェアでは、次の点が修正されています。

  • パワーバッテリーホルダーHLD-4の背面ダイヤル回転方向とAFターゲットの移動方向が一致するように改善
  • パワーバッテリーホルダー「HLD-4」装着時のバッテリーチェックを見直して撮影可能枚数を向上
  • AFスタートボタン(AEL/AFLボタンやFnボタン)を離すとすぐにフォーカシングを停止するように改善
  • エレクトロニックフラッシュ「FL-50R」または「FL-36R」との組み合わせで、近距離バウンス撮影時に調光がアンダーになる現象を改善
  • C-AFモードかつダイナミックシングルターゲットモード時に、測距5点の中心をより優先して選ぶように改善

Posted by Toshi この記事のURL at 20:06

カシオ、世界最小・最薄の 1,010万画素モデル「EXILIM CARD EX-S10」などを発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.29(Tue) 19:27:58

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

EXILIM CARD EX-S10

【カシオ】
カシオは、世界最小・最薄の 1,010万画素モデル「EXILIM CARD EX-S10」と女性向けモデル「EXILIM ZOOM EX-Z80」を発売します。価格は、ともにオープンプライスです。

両機種とも、ブレ検出技術を利用して、シャッターを押さなくても手ブレや被写体ブレが止まった瞬間を自動で撮影できる「オートシャッター」を搭載。

流し撮りで被写体のブレが止まった瞬間や、液晶モニターが見えない自分撮りでフレームに顔が収まった瞬間、笑顔の瞬間もカメラが自動的に検出して撮影できます。

また、H.264方式の動画撮影機能を搭載し、アスペクト比16:9のワイドムービーを楽しむことができます。

EXILIM CARD EX-S10 は、有効画素数 1,010万画素の 1/2.3型CCD と 35mm換算 36〜108mm F2.8〜5.3 の光学 3倍ズームレンズを搭載。

シルバー、ブラック、レッドが2008年2月15日に発売。また、ブルーとホワイトが4月上旬に発売されます。

サイズは、幅 94.2×高さ 54.6×奥行き 15.0mm。最薄部は 13.8mm。1,000万画素クラスのデジタルカメラとして、世界最小・最薄を実現したとしています。

最短撮影距離は通常約40cm、マクロモードで約15cmまでの近接撮影が可能。感度は、ISO50〜1600。

液晶モニターは、2.7型23万ドット。記録媒体は、11.8MBの内蔵メモリーを搭載する他、SDHC/SDメモリーカード、MMC、MMCplusに対応。

電源はリチウムイオン充電池を使用し、約280枚の撮影が可能。本体のみの重量は約 113gです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

EXILIM ZOOM EX-Z80

EXILIM ZOOM EX-Z80 は、アクセサリー感覚で持ち歩けるデザインをテーマに開発されたモデル。

シルバー、ビビッドピンク、ブルーが2月15日に発売。グリーンとピンクが3月7日に発売されます。

小振りなサイズにまとめられ、ピントを合わせるフォーカス枠に、ハート型のマークが選べるなど、遊び心あふれる機能を搭載。

また、ピントが合うときれいなハート、合っていないとハートが割れるなどの演出も備えています。

有効画素数 810万画素の 1/2.5型 CCD と 35mm 38〜114mm F3.1〜5.9 の光学 3倍ズームレンズを搭載。

最短撮影距離は約 40cm。マクロモード時には約 10cmまでの近接撮影が可能。

感度は ISO64〜1600。2.6型11.5万ドットのワイド液晶モニターを搭載。

記録媒体は、12.4MBの内蔵メモリーを搭載する他、SDHC/SDメモリーカード、MMC、MMCplus に対応。

電源はリチウムイオン充電池を使用し、約210枚の撮影が可能。サイズは、幅 89.7×高さ 51.7×奥行き 19mm、本体のみの重量は約100gです。

Posted by Toshi この記事のURL at 19:27

ニコン、標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR」を発売

[製品情報 : レンズ]

2008.01.29(Tue) 18:48:51

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【ニコン】
ニコンは、DXフォーマットの標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR」を2008年2月22日に発売します。価格は、税込み36,750円です。

レンズ単体での発売の他、同時に発表されたデジタル一眼レフカメラ「D60」のレンズキットにも同梱されます。

シャッタースピード約 3段分の補正効果がある手ブレ補正機構(VR)を搭載する他、型超音波モーター(SWM)を採用。

最短撮影距離は、0.28m。レンズ構成は、非球面レンズ 1枚を含む 8群11枚。7枚の円形絞りを採用し、最小絞りは F22-36。

フィルターサイズは、52mm。サイズは、最大径 73×全長 79.5 mmで、重量は 約265g。

なお、フードは別売になります。

Posted by Toshi この記事のURL at 18:48

ニコン、手ブレ補正機能を搭載する標準ズーム「AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR」を発売

[製品情報 : レンズ]

2008.01.29(Tue) 18:37:18

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【ニコン】
ニコンは、手ブレ補正機能を搭載するニコンDXフォーマット 用の標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR」を2008年2月22日に発売します。価格は、99,750円です。

シャッタースピード約 4段相当の補正効果がある手ブレ補正機構(VR II)を搭載。また、小型超音波モーター(SWM)を採用。

レンズ構成は、2枚のEDレンズ、3枚の非球面レンズを含む 11群 17枚。最短撮影距離は、0.38m。7枚の円形絞りを採用し、最小絞りは F22-36。フィルターサイズは 67mm。サイズは、最大径 72mm×全長 85mmで、重量は約 485g。

製品には、バヨネットフードやソフトケースなどが付属しています。

Posted by Toshi この記事のURL at 18:37

ニコン、等倍撮影が可能なマクロレンズ「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED」を発売

[製品情報 : レンズ]

2008.01.29(Tue) 18:22:27

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【ニコン】
ニコンは、等倍撮影が可能なマクロレンズ「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED」を2008年3月に発売します。価格は税込み87,150円です。

超音波モーター(SWM)を搭載し、静粛性に優れたオートフォーカスが可能な他、ナノクリスタルコートなどの採用により、優れた色再現と階調表現を実現。

また、フォーカシングは、IF方式を採用。

レンズ構成は、非球面レンズ 2枚、EDレンズ 1枚を含む 9群12枚。最短撮影距離は 0.185m。9枚の円形絞りを採用し、最小絞りは F32。フィルターサイズは 62mm。サイズは、最大径 73×全長 89mmで、重量は約 425g。

製品には、バヨネットフードやソフトケースなどが付属しています。

Posted by Toshi この記事のURL at 18:22

ニコン、アオリ撮影が可能な交換レンズ「PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED」を発売

[製品情報 : レンズ]

2008.01.29(Tue) 17:54:20

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【ニコン】
ニコンは、シフト機能とティルト機能を搭載しアオリ撮影が可能な交換レンズ「PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED」を2008年2月22日に発売します。価格は、税込み 309,750円です。

レンズを撮像面に対して平行移動することができ、被写体が上すぼまりにならないように撮影できるシフト機能。

レンズ光軸と撮像面の直交関係を変化させることができ、ピントの合う範囲をコントロールできるティルト機能。

この 2つの機能を合わせて利用して、遠近感のコントロール、被写体のゆがみの修正、ピント位置の調整が可能で、シフト量は ±11.5mm、ティルト量は ±8.5度。また、左右 90度の レボルビング機構も備えています。

電磁絞り機構を搭載し、D3 や D300 など電子制御式絞り対応機種では、自動絞りを使用可能。

なお、D3以外のカメラとの組み合わせでは、使用できる機能およびシフト量、ティルト量に制限があります。

また、F90Xシリーズ、F90シリーズ、F70、F60D、Us、F50D、F-401シリーズ、F-801シリーズ、F-601、F3AF、F-501、PRONEA S、その他のマニュアルフォーカスカメラとの組み合わせでは使用できません。

レンズ構成は、EDレンズ3枚、非球面レンズ3枚を含む 10群13枚。また、ナノクリスタルコートを採用し、高い描写力を実現したとしています。

最短撮影距離は 0.21mで、最大撮影倍率は 1/2.7。9枚の円形絞りを採用し、最小絞りは F32。フィルターサイズは 77mm。サイズは、最大径 82.5×全長 108mmで、重量は約 730g。

なお、PC-E NIKKORレンズシリーズには、今回発売される PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED の他、「PC-E Micro NIKKOR 45mm F2.8D ED」と「PC-E Micro NIKKOR 85mm F2.8D ED」がラインアップされており、2008年夏以降に発売される予定ですが、価格、仕様などは後日発表するとしています。

Posted by Toshi この記事のURL at 17:54

ニコン、スタイリッシュな COOLPIX Sシリーズ 4機種を発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.29(Tue) 16:06:02

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

COOLPIX S600

【ニコン】
ニコンは、スタイリッシュなコンパクトデジタルカメラ COOLPIX Sシリーズの新製品 4機種を発売します。

発売されるのは、「COOLPIX S600」「COOLPIX S550」「COOLPIX S520」「COOLPIX S210」で、価格はいずれもオープンプライスです。

いずれも、画像処理コンセプト「EXPEED」を搭載し、顔認識AF、アドバンスト赤目軽減、D-ライティングを合わせた「フェイスクリアー機能」を備えています。

COOLPIX S600 は、有効画素数 1,000万画素で、35mm換算 28-112mm相当 F2.7〜5.8 の光学 4倍ズームレンズを搭載し、2008年3月に発売。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

COOLPIX S600

サイズは、幅 88.5×高さ 53×奥行き 22.5mmで、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機構を備え、光学式手ブレ補正機構を搭載する 28mm対応機種では世界最小サイズを実現したとしています。

なお、手ブレ補正機構の補正効果は、シャッタースピード約 3段分。

また、電源を入れてから撮影が可能になるまでの起動時間は約 0.7秒。光学式手ブレ補正機構を搭載する 28mm対応機種では世界最速となります。

その他、動き回る子どもなどの撮影に便利な「キッズモード」や水彩画のような色調を表現できる「パステルモード」などの機能を搭載。

最高感度は ISO3200。液晶モニターは、2.7型約23万ドット。記録媒体は、約45MBの内蔵メモリーを搭載する他、SDHC/SDメモリーカードに対応。

電源は、リチウムイオン充電池「EN-EL10」を使用し、約190枚の撮影が可能。本体のみの重量は、約130gです。

ボディカラーは、チタンシルバー、アーバンブラック、ピンクゴールドの 3色が用意されています。

COOLPIX S550 は、有効画素数 1,000万画素で、35mm換算 36-180mm相当 F3.5-5.6 の光学 5倍ズームレンズを搭載するモデルで、3月に発売。

1,000万画素で沈胴式光学5倍ズームレンズを搭載した機種としては、世界最小を実現したとしています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

COOLPIX S550

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

COOLPIX S550


カメラが笑顔を検出し、自動的にシャッターを切ることができる「笑顔モード」を搭載。あらかじめ特定の人を登録すると、その人の笑顔だけでを認識して撮影することができます。

また、ポートレートモードでは、「笑顔ゲージ」を表示し、最も良い笑顔の瞬間を知らせるとしています。

さらに、撮影時に目をつぶっている人がいると直後に警告し、その場ですぐに撮り直しできる「目つぶり検出設定」も搭載。

最高感度は ISO2000。液晶モニターは、2.5型約23万ドット。記録媒体は、約50MBの内蔵メモリーの他、SDHC/SDメモリーカードに対応。

電源は、リチウムイオン充電池「EN-EL11」を使用し、約200枚の撮影が可能。

サイズは、幅 90×高さ 53.5×奥行き 22mmで、本体のみの重量は約 120g。

COOLPIX S520 は、有効画素数 800万画素で、35mm換算 35-105mm相当 F2.8-4.7 の光学 3倍ズームレンズを搭載し、3月に発売。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

COOLPIX S520

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

COOLPIX S520


シーンモードに、料理をきれいに撮れる「料理モード」を搭載する他、よく使うシーンモードを 3つまで登録することができる「お気に入りシーン」機能を備えています。

また、再生時に画像をアルバムに格納でき、選んだ写真を複数に分けてグループ登録できる「お気に入り再生」機能を新たに搭載。

その他、シャッタースピード約 3段分の補正効果がある「レンズシフト方式手ブレ補正(VR)」機構などを搭載、正方形フォーマットの撮影が可能な「1:1画像」撮影機能、黒フレーム/白フレーム再生機能などを搭載。

液晶モニターは、2.5型約15万ドット。記録媒体は、約 23MBの内蔵メモリーの他、SDHC/SDメモリーカードに対応。

電源は、リチウムイオン充電池「EN-EL10」を使用し、約180枚の撮影が可能。

サイズは、幅 94×高さ 53×奥行き 22.5mmで、本体のみの重量は約 115g。

本体色は、ライトブロンズ、サクラ、マゼンタの 3色を用意。

COOLPIX S210 は、有効画素数 800万画素で、35mm換算 38-114mm相当 F3.1-5.9 の光学 3倍ズームレンズを搭載し、2月29日に発売されます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

COOLPIX S210

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

COOLPIX S210


サイズは、幅 90×高さ 55.5×奥行き 18mm。本体のみの重量は約 100g。

スリムでシンプルなデザインを採用し、最大 12人まで検出可能な顔認識 AF を搭載しています。

また、背景とのバランスを考慮しながら、人物の顔の明るさを自動的に調整する「顔認識AE」と、再生時に顔認識AFで撮影した顔を拡大再生する「顔ズーム機能」を搭載。

最高感度は IS2000。液晶モニターは、傷や汚れから保護するLCDアクリルパネルを採用し、2.5型約 23万ドット。視野角は 170度。

記録媒体は、約 52MBの内蔵メモリーを搭載する他、SDHC/SDメモリーカードに対応。電源は、リチウムイオン充電池の「EN-EL10」を使用し、約220枚の撮影が可能です。

Posted by Toshi この記事のURL at 16:06

ニコン、光学 5倍ズームレンズを搭載する「COOLPIX P60」を発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.29(Tue) 15:34:43

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【ニコン】
ニコンは、光学 5倍ズームレンズを搭載するデジタルカメラ「COOLPIX P60」を2008年3月に発売します。価格は、オープンプライスです。

有効画素数 810万画素で、35mm換算 36-180mm相当 F3.6-4.5 の光学 5倍ズームレンズを搭載。

最短撮影距離は約 40cm。マクロモード時には、約 10cmまでの近接撮影が可能です。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

グリップや構えやすい指置きスペースなど、カメラらしさを重視した使いやすいデザインを採用するモデルで、画像処理コンセプト「EXPEED」を搭載し、イメージセンサーシフト方式の手ブレ補正(VR)機構を備えています。

液晶モニターは、2.5型約 15万ドット。また、0.2型約20万ドット相当の電子ビューファインダーを搭載。感度は、ISO80〜2000。

電源は、単 3形電池 2本を使用し、アルカリ電池、オキシライド乾電池、リチウム電池、ニッケル水素充電池に対応。アルカリ電池で約 190枚、オキシライド乾電池で約 230枚、リチウム電池で約 650枚、ニッケル水素充電池(EN-MH1-B2使用時)で約 350枚の撮影が可能。

記録媒体は、約12MBの内蔵メモリーの他、SDメモリーカードに対応。

サイズは、幅 約95.5×高さ 63.5×奥行き 36mmで、本体のみの重量は約 160gです。

Posted by Toshi この記事のURL at 15:34

ニコン、エントリークラスのデジタルカメラ「COOLPIX L18」と「COOLPIX L16」を発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.29(Tue) 14:59:19

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【ニコン】
ニコンは、エントリークラスのデジタルカメラ「COOLPIX L18」と「COOLPIX L16」を2008年3月に発売します。価格は、ともにオープンプライスです。

COOLPIX L18 は、有効画素数 800万画素で、35mm換算 35-105mm相当 F2.8-4.7 の光学 3倍ズームレンズを搭載。

最短撮影距離は約 50cm。マクロモード時には、約 15cmまでの近接撮影が可能です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED」を搭載し、忠実な色再現を実現。

感度は ISO64-1600で、被写体の動きや手ブレの発生を感知すると、ISO感度を高めに設定してブレを軽減する「ブレ軽減AE」機能を搭載。

また、「顔認識AF」、「アドバンスト赤目軽減」、「D-ライティング」の 3つの機能を合わせたフェイスクリアー機能を搭載しています。

液晶モニターは、3型23万画素。記録媒体は、約 21MBの内蔵メモリーの他、SDメモリーカードに対応。

電源は、単 3電池 2本を使用し、アルカリ電池で約 180枚、リチウム電池で約 650枚、ニッケル水素充電池(EN-MH1-B2使用時)で約 300枚の撮影が可能。オキシライドにも対応。

サイズは、幅 95×高さ 61×奥行き 29.5mmで、本体のみの重量は約 125gです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

COOLPIX L16 は、有効画素数 710万画素のモデルで、液晶モニターは 2.8型23万画素。

その他の機能、仕様、サイズは、COOLPIX L18 とほぼ共通です。

Posted by Toshi この記事のURL at 14:59

ニコン、エントリークラスのデジタル一眼レフカメラ「D60」を発売

[製品情報 : デジタルカメラ]

2008.01.29(Tue) 13:28:19

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【ニコン】
ニコンは、エントリークラスのデジタル一眼レフカメラ「D60」を2008年2月22日に発売します。価格は、オープンプライスです。

2007年3月発売の「D40x」の後継機種として発売されるモデルで、新たに「イメージセンサークリーニングシステム」を搭載しています。

イメージセンサークリーニングシステムは、ローパスフィルターを 3種の共振周波数で振動させることで、ゴミやホコリを払い落とすことができ、カメラの電源の ON/OFF で自動的に動作。また、メニュー操作で作動させることもできます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

さらに、世界初という「エアフローコントロールシステム」を搭載。

このエアフローコントロールシステムは、シャッターレリーズ時のミラー作動でミラーボックス内に空気流が発生することで、ゴミやほこりが移動しローパスフィルターに付着することに着目し、この空気流をミラーボックス底部に設けた「空気流制御穴」で変化させ、ゴミやホコリの付着を軽減させる機能です。

撮像素子は D40x や D80 と同等で、有効画素数 1,020万画素の DXフォーマットCCD を搭載していますが、新たに画像処理コンセプト「EXPEED」を採用したことで、忠実な色再現と豊かな階調表現を実現したとしています。

また、D3 や D300 と同様に、「アクティブD-ライティング」を備え、明暗差の激しい場所の撮影でも、被写体の明るい部分と暗い部分をどちらも適度な明るさで撮影することができ、ハイライトの白とびや暗部の黒つぶれを軽減しながら、見た目に近いコントラストの画像を得ることができます。

情報表示画面は、「クラシックデザイン」「グラフィックデザイン」「壁紙デザイン」の 3種類から選べるようになり、壁紙デザイン」では自分で撮影した画像を壁紙に設定することができます。また、カメラを縦に構えたときは、情報表示も縦表示となり、見やすさも向上しています。

さらに、新たに接眼部下に「アイセンサー」を備え、ファインダーをのぞくと、液晶モニターが自動的に消灯し、撮影時のまぶしさを解消するとしています。

画像編集機能では、カメラ内で RAWデータを JPEGファイルに変換するRAW現像機能を新たに搭載。画質モード、画像サイズ、ホワイトバランス、露出補正、仕上がり設定を調整し、現像が可能。

また、最大 100枚までの画像をつなげて動画を作成できる「ストップモーション作成」機能を備え、クレイアニメーションの作成などが可能。

その他の基本仕様は D40x と同等で、連写機能では、約3コマ/秒で連続100コマの撮影が可能。最高感度は、拡張設定時に ISO3200。

ペンタミラー式ファインダーを搭載し、視野率は約 95%、ファインダー倍率は約 0.8、アイポイントは 18mm。測距点は 3点。液晶モニターは 2.5型で、視野角は上下左右170度。

なお、D40x と同様に、AFフォーカス駆動用のモーターを搭載していないため、オートフォーカスは、モーター内蔵のAF-S、AF-Iレンズ装着時のみ利用可能です。

電源は、リチウムイオンバッテリー「EN-EL9」を使用し、連続撮影の場合で最大約 1,850コマ、1コマ撮影の場合は最大約500コマの撮影が可能。記録媒体は、SD/SDHCメモリーカードに対応。

サイズは、幅 126×高さ 94×奥行き 64mmで、本体のみの重量は約 495g。

なお、ボディ単体での発売の他、交換レンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR が付属する「D60レンズキット」、 AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR と AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6 G (IF)が付属する「D60ダブルズームキット」が用意されており、価格はいずれもオープンプライスです。

Posted by Toshi この記事のURL at 13:28

交換レンズ実写ギャラリー コシナ「Ultron 40mm F2 SL II Aspherical」

[レビュー記事 : レンズ]

2008.01.29(Tue) 03:14:25

画像(180x130)・拡大画像(340x246)

【デジカメWatch】
コシナから発売されたフォクトレンダーブランドのパンケーキレンズ「ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical」の実写ギャラリーです。

Posted by Toshi この記事のURL at 03:14

タムロン、AFモーター内蔵のニコン用高倍率ズームレンズ「AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II」を発売

[製品情報 : レンズ]

2008.01.28(Mon) 17:47:10

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【タムロン】
タムロンは、AFモーター内蔵のニコン用高倍率ズームレンズ「AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO」を2008年3月7日に発売します。価格は、税込みで 69,300円です。

ニコン用 AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II として発売済のモデルを AFモーター内蔵式としたことで、「D40」や「D40x」を含むニコン製デジタル一眼レフカメラ全機種で AF撮影が可能。

APS-Cサイズデジタル一眼レフカメラ専用の高倍率ズームレンズで、35mm換算 28〜300mm相当(1.55倍換算)の画角を得ることができます。

レンズ構成は、13群 15枚。最短撮影距離は、0.45m。絞り羽根枚数は 7枚で、最小絞りは F22。フィルターサイズは 62mm。サイズは、最大径 73.8×全長 83.7mmで、重量は 405g。

製品には、花形フードが付属しています。

Posted by Toshi この記事のURL at 17:47

タムロン、「SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II」のAFモーター内蔵ニコン用とペンタックス用を発売

[製品情報 : レンズ]

2008.01.28(Mon) 17:26:59

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] ニコン用

【タムロン】
タムロンは、AFモーター内蔵のニコン用デジタル専用大口径標準ズームレンズ「SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]」を2008年3月13日に発売します。

また、同じく SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II のペンタックス用を3月7日に発売します。

35mm換算 26-78mm相当(1.55倍換算)となる APS-Cサイズデジタル一眼レフカメラ専用の標準ズームレンズで、価格は税込み 57,750円。

ニコン用は AFモーターを内蔵式にしたことで、「D40」や「D40x」を含むニコン製デジタル一眼レフカメラ全機種で AF撮影が可能。

レンズ構成は 13群 16枚。最短撮影距離は、ズーム全域 0.27mm。7枚の円形絞りを採用し、最小絞りは F32。フィルターサイズは 67mm。

ニコン用のサイズは、最大径 73.8×全長 83.2mm。ペンタックス用は最大径 73.8×全長 84.2mm。重量は 440g。

製品には花型フードが付属しています。

関連リンク
SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] AFモーター内蔵ニコン用 ニュースリリース

SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] ペンタックス用 ニュースリリース

Posted by Toshi この記事のURL at 17:26

タムロン、大口径望遠ズームレンズ「SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO」を発売

[製品情報 : レンズ]

2008.01.28(Mon) 17:02:08

画像(180x99)・拡大画像(640x352)

【タムロン】
タムロンは、大口径望遠ズームレンズ「SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO」を発売します。価格は、税込み 104,790円です。

キヤノン用が2008年3月7日に発売される他、ニコン、ソニー、ペンタックス用が順次発売予定。

大口径標準ズームレンズ「SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di」の「コンパクトなサイズとハイコストパフォーマンスで大口径ズームを手軽に楽しめる」というコンセプトを受け継いで開発された大口径望遠ズーム。

最大径 89.5× 194.3mm とコンパクトなサイズでありながら、最短撮影距離はズーム全域 0.95mを実現。望遠端での最大撮影倍率は 1:3.1。

レンズ構成は 13群18枚で、LD(異常低分散)レンズを 3枚使用し、倍率色収差と軸上色収差を低減。ズーム全域で優れた描写性能を発揮するとしています。

また、素材としてエンジニアリング・プラスチックを使用することで、大口径望遠レンズでありながら、重量 1,150g という軽量ボディを実現。

ニコンとキヤノン用は、フォーカスリングを前後にスライドさせることで、フォーカスモードを機械的・電気的に同時に切り替えることができ、一度の操作で AF と MF の切り替えが可能です。

フィルターサイズは 77mm。絞り羽根枚数は 9枚で、最小絞りは F32。製品には、着脱式三脚座、花形フードとケースが付属しています。

Posted by Toshi この記事のURL at 17:02

トキナー、デジタル専用等倍マクロレンズ「AT-X M35 PRO DX」キヤノン用を2月21日に発売

[製品情報 : レンズ]

2008.01.28(Mon) 09:33:43

画像(168x180)・拡大画像(598x640)

【トキナー】
トキナーは、発売延期となっているデジタル一眼レフカメラ専用のマクロレンズ「AT-X M35 PRO DX」キヤノン用を、2008年2月21日に発売します。

「AT-X M35 PRO DX」のキヤノン用は、当初は2007年12月21日発売と発表されていましたが、「製品量産中にフォーカス部に不具合が発見された」として、発売を延期。

前回の発表では1月末に発売予定とされていましたが、「諸事情により」発売を再度延期し、2月21日に発売することとなったとしています。

「AT-X M35 PRO DX」は、35mm 換算 52mm相当の画角をカバーする AT-X PRO DX 仕様のマクロレンズ。価格は税込で 71,400円です。

最短撮影距離は 0.14mで、等倍撮影に対応。レンズ構成は 8群9枚で、新開発の光学系と多層膜コーティングにより、無限遠から等倍まで均一で良好な描写力を発揮するとしています。

等倍撮影時のワーキングディスタンスは、レンズ鏡枠端面から14.3mm、専用フード装着時には 6.3mmとなり、引きの取れない被写体でもマクロ撮影が可能。

また、全長 60.4mm×最大径 73.2mm、重量 340gという軽量コンパクトなボディで、常用レンズとして使用することができます。

AT-X PROシリーズ独自のワンタッチフォーカスクラッチ機構やフォーカスリミッターを搭載。

焦点距離は 35mm。絞り羽根枚数は 9枚で、開放絞りは F2.8、最小絞りは F22。フィルターサイズは 52mm。製品には、メタルフード「SH522」が付属。なお、ニコン用は既に発売済です。

Posted by Toshi この記事のURL at 09:33

【伊達淳一のデジタルでいこう!】ニコンD3

[レビュー記事 : デジタルカメラ]

2008.01.28(Mon) 09:17:27

画像(180x170)・拡大画像(632x599)

【デジカメWatch】
35mmフィルムサイズ相当の FXフォーマットを採用するデジタル一眼レフカメラ「ニコン D3」のレビュー記事です。

Posted by Toshi この記事のURL at 09:17

ソニーα700【第3回】Dレンジオプティマイザーで夜景を撮る

[レビュー記事 : デジタルカメラ]

2008.01.28(Mon) 09:13:00

画像(180x170)・拡大画像(631x597)

【デジカメWatch】
有効画素数 1,224万画素の新開発CMOSセンサー「Exmor」を搭載するハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ「ソニー α700」の長期リアルタイムレポートです。


Posted by Toshi この記事のURL at 09:13

過去の記事へ

主な新製品

キヤノン、光学 5倍ズームレンズを搭載するデジタルカメラ「IXY DIGITAL 820 IS」を4月3日に発売
キヤノン、 IXY DIGITAL 95 IS と IXY DIGITAL 25 IS(ブラック) を4月3日に発売
ペンタックス、DA55-300mm と DA★ 300mm F4 ED [IF] SDM を3月29日に発売
松下電器、Wi-Fi通信機能を搭載する「LUMIX DMC-TZ50」を発売
松下電器、世界初の タッチ動体追尾AF/AE を搭載する「LUMIX DMC-FX500」を発売
松下電器、3.0型液晶モニターを搭載する有効 1,010万画素の「LUMIX DMC-FS20」を発売
シグマ、PIE2008 に大口径標準レンズ「50mm F1.4 EX DG HSM」を出品
シグマ、「APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM」シグマ、キヤノン用を5月下旬に発売

Search



このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください。




Powered by ブログメール
プライバシーポリシー


Camera ISLAND Gallery


Photo Site Links

PhotoCommu

PR

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog mimosa garden


にほんブログ村 写真ブログへ

ページのトップへ ページのトップへ

Copyright (C) 2002-2007 Camera ISLAND All rights reserved.