Camera ISLAND - 最新情報を見る - 新着情報 - 近日発売予定 - マイリンク - おすすめ検索 - RSS/ATOM情報 - Digital Camera Database - Link/検索窓

ホーム >
検索結果(検索ワード:ソニー アップデート / 検索条件:and)

  [More] [New Window]
[サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]

[現在の表示: 登録日の新しい順]
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押してください
検索にかかった時間:0.090秒

  1 - 20 ( 33 件中 )  [ / 1 2 / 次ページ→ ]
更新日:2007/11/04(Sun) 21:40
ソニー、デジタル一眼レフカメラ「α100」用ファームウェア Ver1.04 を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、デジタル一眼レフカメラ「α100」用のファームウェア Ver.1.04 を公開しました。

今回公開された最新ファームウェアに更新することで、11月9日に発売されるズームレンズ「DT 55-200mm F4-5.6」のレンズ情報(レンズ焦点距離)表示に対応することができます。
[アップデート情報:デジタルカメラ] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報]

更新日:2007/11/04(Sun) 21:37
ソニー、期間限定でデジタルカメラ「DSC-G1」のアップグレードサービスを実施
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、2007年10月23日から2008年4月23日までの期間限定で、デジタルカメラ「DSC-G1」のアップグレードサービスを実施しています。

このアップデートサービスを利用することで、DSC-G1 で撮影した写真に緯度・経度情報を記録し、写真を地図上に表示して楽しむことができるようになります。


また、動画ビューワーの機能が向上し、動画の変速早送り、スキップ、途中再生などの操作が可能になる他、未再生の映像や新しい映像に「NEW」マークが入るようになり、インデックス表示をさらに見やすく改良。さらに、縦横比 16:9の映像にも対応しています。

緯度・経度情報の記録は、DSC-G1 に内蔵の無線 LAN機能と、位置情報を推定するサービス「PlaceEngine」を利用して行われ、GPSなどの周辺機器を利用する必要はありません。

「PlaceEngine」は、無線 LAN のアクセスポイントからの電波情報を利用して位置情報を推定するサービスで、約 1秒で撮影地の位置を推定することができます。

GPS の電波が届かないような屋内や地下街でも利用できるのが特徴ですが、位置情報の取得は「PlaceEngine」のサーバーがカバーしている地域に限定されます。

取得した緯度・経度情報を利用して、写真を地図上に表示できる他、DSC-G1 に付属するソフトウェア「Picture Motion Browser」を利用して、撮影地域別に写真を分類・管理することが可能。また、地図情報共有サイト「PetaMap」で、写真や地図を共有することもできます。

なお、このアップデートサービスは、ユーザーの要望を取り入れ、今後の商品開発の参考とするため実施されるもので、今回追加された機能は動作保証外となります。

また、アップデータをダウンロードしたユーザーには、使用後の感想や意見などを聞く目的で、アンケートが送付されます。
[アップデート情報:デジタルカメラ] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報]

更新日:2007/11/04(Sun) 21:34
ソニー、α700に対応する GPS Image Tracker Ver.1.0.03 を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、携帯型 GPSユニットキット GPS-CS1K用のソフトウェア「GPS Image Tracker」を最新バージョン Ver.1.0.03 に更新することができるアップデータを公開しました。

今回公開された最新バージョンでは、11月9日に発売されるデジタル一眼レフカメラ「α700」で撮影した JPEG画像に対応。

このアップデータの対象バージョンは、GPS-CS1、GPS-CS1K、GPS-CS1KA に付属する GPS Image Tracker Ver.1.0.00〜1.0.02。対応するOSは、Windows Vista/XP2000。なお、64bit版には対応していません。
[アップデート情報:ソフトウェア] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報] [メーカー別情報:Sony:ソフトウェア]

更新日:2007/11/04(Sun) 19:47
市川ソフト、「SILKYPIX Developer Studio 3.0」の最新バージョンを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【市川ソフトラボラトリー】
市川ソフトラボラトリーは、高品位汎用RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 3.0」の最新バージョンを公開しました。

Early Preview版で事前に公開されていた機能が製品版としてリリースされたもので、バージョン番号は Ver3.0.13.2。

今回公開された最新バージョンの主な修正点は、次の通りです。
  • 新たに、キヤノン PowerShot G9 に対応
  • ペンタックス K100D Super が未対応カメラとの警告表示が出る問題を修正
  • EXIF情報表示を拡張し、使用レンズの表示ならびにカメラ固有情報の項目を追加
  • サムネイルの並び替えキーを追加し、ファイルの拡張子と使用レンズでの並び替えに対応
  • 使用レンズの表示に、ソニー(コニカミノルタ) αマウントを追加
[アップデート情報:ソフトウェア] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア]

更新日:2007/11/04(Sun) 18:31
市川ソフト、RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio Early Preview」を更新
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【市川ソフトラボラトリー】
市川ソフトラボラトリーは、汎用RAW現像ソフトウェア「SILKYPIX Developer Studio Early Preview」を更新しました。

バージョン番号は、Ver3.0.13.2 で、使用レンズの表示で、新たにソニー(コニカミノルタ) αマウントに対応しています。

Early Preview版では、今後 SILKYPIX Developer Studioに搭載される新機能や対応機種追加などを体験することがき、SILKYPIX Developer Studio 3.0に上書きインストールして利用することができます。
[アップデート情報:ソフトウェア] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア]

更新日:2007/09/14(Fri) 18:58
アドビシステムズ、EOS 40D などに対応する Camera Raw 4.2 を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【アドビシステムズ】
アドビシステムズは、「Camera Raw 4.2」と「DNG Converter and Camera Raw 4.2」を公開しました。

今回公開された最新バージョンでは、キヤノン EOS 40D、リーフ Aptus 17/54S/75S、オリンパス E-510、パナソニック LUMIX DMC-FZ18、ペンタックス K100D Super、Phase One P20+/P21+/P25+/P30+/P45+、ソニー α700 に対応。

Camera Raw 4.2 for Windows
Adobe DNG ConverterとCamera Raw 4.2 for Windows

Camera Raw 4.2 for Macintosh
Adobe DNG ConverterとCamera Raw 4.2 for Macintosh

【対応バージョン】
Windows版
Photoshop CS3
Photoshop Elements 5.0
Premiere Elements 3.0

Macintosh版
Photoshop CS3
Photoshop Elements 4.01

※上記対応バージョン以前の旧バージョンでは、利用することができません。
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報]

更新日:2007/09/09(Sun) 15:47
ソニー、Picture Packageのユーザー向けに Windows Vista 対応「Picture Motion Browser」を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、デジタルカメラ用ソフトウェア「Picture Package」のユーザー向けに、Windows Vista に対応する「Picture Motion Browser Ver.2.0.14」を公開しました。

Windows Vista に非対応のPicture Package Ver.1.0/1.1/1.2/1.2.1/1.6/1.6.1 を利用するユーザー向けに公開され、ダウンロードの際にデジタルカメラ本体の製造番号と付属 CD-ROM の番号を入力する必要があります。

対応機種は、DSC-F88、DSC-H1、DSC-L1、DSC-M1、DSC-M2、DSC-N1、DSC-P100、DSC-P150、DSC-P200、DSC-P43、DSC-P73、DSC-R1、DSC-S40、DSC-T3、DSC-T33、DSC-T5、DSC-T7、DSC-T9、DSC-V3、DSC-W1、DSC-W5、DSC-W7。

「Picture Motion Browser」は、32bit版の Windows Vista に対応し、64bit版には対応していません。また、Picture Package の Myスライドショーの自動作成機能とVideo CDの作成機能は引き継がれません。
[アップデート情報:ソフトウェア] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報] [メーカー別情報:Sony:ソフトウェア]

更新日:2007/09/09(Sun) 12:03
アストロアーツ、天体画像処理ソフト ステライメージ Ver.5.0h アップデータを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【アストロアーツ】
アストロアーツは、天体画像処理ソフト「ステライメージ Ver.5」を最新バージョン Ver.5.0h に更新することができるアップデータを公開しました。

今回公開された最新バージョンでは、ソニーのデジタル一眼レフカメラ「α100」が出力した ARW形式ファイルの読み込みをサポート。

また、「マルチバンド・シャープ」ダイアログで、「R」「G」「B」の各チャンネルを選択して、各バンド(#1〜#6)のチェックボックスをオン/オフすると、プレビューに反映されない不具合が修正されています。

「ステライメージ Ver.5」は、「96ビットスーパーカラー処理」エンジンを搭載し、天体画像など微弱光の画像処理に最適なソフトウェアで、対応するOSは Windows 98SE/2000/Me/XP/Vista。

なお、Windows Vista ではでほぼ正常に動作しますが、一部に動作上の問題点があります、詳細については「Vista での動作状況のご案内ページ」をご覧ください。
[アップデート情報:ソフトウェア] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア]

更新日:2007/09/09(Sun) 10:05
ソニー、「DSC-G1」付属 Windows用ソフトウェアのアップデータを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、デジタルカメラ「DSC-G1」に付属する Windows用ソフトウェア「Picture Motion Browser Ver.2.0.00」と「Album Editor」の不具合を改善するアップデータを公開しました。

今回公開されたアップデータの主な修正点は、次の通りです。

〔Picture Motion Browser Ver.2.0.00〕
Windows Vista の環境で次の現象を改善
  • オーディオ関連
    動画再生時に音量調節バーが操作できないことがある
  • 表示関連
    ツールチップ(画像にカーソルを置いたときに表示される画像情報表示ウィンドウ)が半透明にならないことがある
  • 動画再生関連
    動画再生時に一部表示が乱れることがある
  • その他
    パブリックフォルダなどを閲覧フォルダに登録できない

〔Album Editor〕
Windows Vista/XP/2000 の環境で次の現象を改善
  • 大量の画像(約2万枚以上)を書き戻しした際の転送時間が正しく表示されない
  • アルバムから削除した画像のデータが一部消去されないことがある
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報]

更新日:2007/06/17(Sun) 14:29
ソニー、「Picture Motion Browser Ver.1.1」の機能を拡張するアップデートプログラムを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、同社のデジタルカメラやフォトプリンター用のソフトウェア「Picture Motion Browser Ver.1.1」の機能を拡張するアップデートプログラムを公開しました。

対象機種は、DSC-N2、DSC-T10、DSC-T50、DSC-W50、DSC-H5、DSC-T30、DSC-W30、α100(DSLR-A100)、DPP-FP35、DPP-FP55。

今回公開されたアップデートプログラムを利用することで、次の機能を追加・拡張することができます。
  • 画像をCD/DVDに保存し、データディスクを作成できる機能を追加
  • 画像データに位置情報を追加することができるマップビュー表示機能を追加
  • 日付印字機能で、印刷する日付の文字の色・位置を選択可能に
  • 画像ファイルへの日付挿入機能を追加
  • メモリーカードへ画像を書き出す際に、画像のリサイズが可能に
    また、Windows Vista の環境では、上記に加えて、次の現象を改善することができます。
  • 動画再生時に音量調節バーが操作できないことがある現象
  • ツールチップが半透明にならないことがある現象
  • 動画再生時に一部表示が乱れることがある現象
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報]

更新日:2007/06/17(Sun) 14:26
ソニー、Widows Vistaに対応する「Image Data Converter SR Ver.1.1」を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、デジタルカメラ DSC-F828/DSC-V3 のユーザー向けに、Windows Vista に対応した「Image Data Converter SR Ver.1.1」を公開しました。

今回公開された「Image Data Converter SR Ver.1.1」は、Windows Vista の32bit版に対応しています。
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報]

更新日:2007/04/24(Tue) 00:00
ソニー、「DSC-T100」の一部製品で音楽つきスライドショー機能に不具合判明
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、デジタルカメラ「DSC-T100」の一部製品に、「音楽つきスライドショー」機能に不具合があることが判明したと発表しました。

この不具合は、本体色レッドとシルバーの一部製品で発生し、ブラックの製品では発生しません。

具体的には、「音楽つきスライドショー」機能で、あらかじめ本体にプリセットされた音楽ではなく、約 170秒を超える音楽と入れ替えてスライドショー再生を行うと、「画像がありません」と表示され、正しく再生ができない場合があります。

この現象は、ソフトウエアの不具合により、スライドショー再生時にメモリーエリアが不足し適切に再生処理がおこなわれないことが原因で発生。なお、「画像がありません」という表示が出ても、撮影した画像データ自体に影響はなく、通常の再生やファイルの読み出しなどは可能です。

既にアップデータが公開されており、このアップデータを利用して本体ソフトウェアを更新することで、この不具合を改善することができます。

また、「ソニーDIコールセンター」に連絡して、ソフトウェアのアップデートを申し込むこともでき、この場合には、宅配業者が該当製品を引き取り、アップデートしたうえで、約1週間後に返送されます。

関連リンク アップデータダウンロードページ

〔問い合わせ先〕
ソニーDIコールセンター
電話番号 0120-627-155
受付時間 月〜金:9:00〜20:00/土・日・祝日:9:00〜17:00(年末・年始を除く)
[製品情報:不具合情報] [メーカー別情報:Sony:不具合情報]

更新日:2007/04/23(Mon) 16:25
ソニー、Picture Motion Browser Ver.2.0.02〜2.0.06 用のアップデートプログラムを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、画像管理ソフトウエア Picture Motion Browser Ver.2.0.02〜2.0.06 用のアップデートプログラムを公開しました。

今回公開されたのは、サイバーショット DSC-T100、DSC-W35、ハンディカム DCR-DVD308、DCR-DVD508、DCR-HC48、DCR-SR300、DCR-SR62、HDR-HC7、HDR-UX5、HDR-UX7、デジタルフォトプリンター DPP-FP70、DPP-FP90 に付属する Picture Motion Browser Ver.2.0.02〜2.0.06 を Windows Vista 32bit版上で使用する場合の不具合を改善するアップデートプログラムです。

今回公開されたアップデートプログラムを適用することで、Windows Vista 32版での次の不具合を改善することができます。
  • 動画再生時に音量調節バーが操作できないことがある問題

  • ツールチップが半透明にならないことがある問題

  • 動画再生時に一部表示が乱れることがある問題

関連リンク
ダウンロードページ
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報]

更新日:2007/03/16(Fri) 01:40
ソニー、Windows Vista用「Sony RAW Driver」などを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、Windows Vista 32bit版に対応する「Sony RAW Driver」を公開しました。

今回公開された「Sony RAW Driver」をインストールすることで、同社のデジタルカメラ DSC-F828、DSC-R1、DSC-V3 で撮影した RAWデータ(拡張子 ARW/SR2/SRFのデータ)を、JPEG/TIFFファイルと同様に、Windows Vista のエクスプローラやフォトギャラリー上でRAWデータを表示できるようになります。

また、DSC-R1に付属するソフトウェア「Image Data Converter SR Ver.1.0」のアップデートプログラムも同時に公開。

このアップデートプログラムを利用することで、DSC-R1で撮影した TIFFファイルを Windows Vista のエクスプローラやフォトギャラリー上で表示できるようになる他、次の通り、いくつかの不具合を改善することができます。

  • 撮影した SR2/TIFF形式のファイルが特定のデータパターンを持つ場合、Image Data Converter SR で開かなくなる不具合を修正

  • 画像が格納されているフォルダのファイルパスに特定の文字列が含まれる場合、ファイルブラウザからファイルが見えなくなる不具合を修正

  • ヘルプの内容を一部修正

  • 撮影情報ウィンドウで、レンズ開放F値とシャッタースピードの一部が正しく表示されない不具合を修正

  • 色再現モードをAdobe RGBで撮影した SR2形式の RAWデータを、Image Data Converter SRで表示した場合、正確な色再現が表示できない不具合を改善
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:ソフトウェア]

更新日:2006/12/23(Sat) 01:49
コーレル、画像編集ソフトウェア「Paint Shop Pro Photo XI」のアップデータを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【コーレル】
コーレルは、画像編集ソフトウェア「Paint Shop Pro Photo XI」を最新バージョン 11.11に更新することができるアップデータを公開しました。

今回公開された最新バージョンでは、RAWイメージの表示が改善された他、ニコン D200、ソニー DSCF828、DSC-V3のRAWデータに対応。また、「オーガナイザ」のパフォーマンスを改善したことにより、全般的な処理速度が向上しています。
[製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア] [アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報]

更新日:2006/11/06(Mon) 14:49
ソニー、デジタルフォトプリンター用ソフト「Picture Motion Browser Ver1.1」のアップデータを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、デジタルフォトプリンター DPP-FP55/DPP-FP55 に付属するソフトウェア「Picture Motion Browser Ver1.1」を最新バージョンに更新することができるアップデータをこう開始しました。

今回公開された最新バージョンの主な修正点は、次の通りです。
  • 撮影した日付を入れて静止画を印刷することができる「日付印刷機能」を追加

  • 位置情報を付加した静止画を、オンライン世界地図上に表示することができる「マップビュー機能」を追加(この機能を利用するには、別売のGPSユニットとインターネット接続環境が必要)

  • 別売のGPSユニットからGPSログを取り込み、静止画に位置情報を付加するためのソフトウェア「GPS Image Tracker」を追加
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報]

更新日:2006/11/06(Mon) 14:46
ソニー、画像管理ソフト「Cyber-shot Viewer Ver.1.0」のアップデータを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、同社のデジタルカメラ DSC-H5/T30/W30 に付属する画像管理ソフト「Cyber-shot Viewer Ver.1.0」を最新バージョンに更新することができるアップデータを公開しました。

今回公開された最新バージョンの主な修正点は、次の通りです。
  • ソフトウェア名を「Cyber-shot Viewer Ver.1.0」から「Picture Motion Browser Ver.1.1」に変更

  • 撮影した日付を入れて静止画を印刷することができる「日付印刷機能」を追加

  • 位置情報を付加した静止画を、オンライン世界地図上に表示することができる「マップビュー機能」を追加(この機能を利用するには、別売のGPSユニットとインターネット接続環境が必要)

  • 別売のGPSユニットからGPSログを取り込み、静止画に位置情報を付加するためのソフトウェア「GPS Image Tracker」を追加

  • パソコン上のオリジナル画像ファイルを削除できる「画像ファイル削除機能」を追加

  • メモリーカードへJPEG画像をDCFフォーマットで書き戻すことができる機能を追加

  • フォルダビュー時のグループ表示ができるように修正

  • サムネイル表示で、動画のみ/静止画のみの表示ができるように修正

  • ソニー製デジタルフォトプリンターでExifプリントができるように修正(対象機種 DPP-EX50/FP30/FP35/FP50/FP55)

  • トーンカーブを使用して画像補正ができるように修正

  • 赤目補正機能の操作性を改善
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報]

更新日:2006/10/20(Fri) 13:52
エプソン、フォトビューワ「P-4500」用ファームウェア Ver.02.01 を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【エプソン】
エプソンは、フォトビューワ「P-4500」用のファームウェア Ver.02.01 を公開しました。

今回公開された最新ファームウェアの主な修正点は、次の通りです。

【ファームウェア Ver.02.01の主な修正点】
  • ニコン D2X/D2Hs/D200/D70s/D70/D50/D80のRawデータ拡大表示に対応

  • ペンタックス K100D、ソニー α100、富士フイルム S2Pro/S3Pro のRAWデータに対応

  • HOME画面からの各画面への切り替え速度を向上

  • SDHC規格に対応

  • ID3 タグ Ver.2.4に対応

  • リスト表示の際、ファイルサイズの表示を右寄せ表示にし、見やすく改良

  • スライドショーの時刻表示がずれる点を修正

  • カシオ EX-Z40 で撮影された画像にて、一部の画像が表示されない点を修正

  • キヤノン EOS 5D のRAW データで、スライドショーを行った際に画像表示が乱れる点を修正

  • 一部のカメラでシャッター速度が表示されない点を修正

転送ソフト「Epson Link2」も最新バージョン Version 1.10/Rev 1.10a が公開されており、主な修正点は次の通りです。

【Epson Link2 Version 1.10/Rev 1.10aの主な修正点】
  • ドラッグ&ドロップの転送に対応

  • バックアップモード時にフィルター機能を追加

  • ARWファイル(ソニー RAWファイル)、RAFファイル(富士フイルム RAWファイル)に対応

  • M4Vデータに対応

  • 自動フォルダ作成ダイアログをフォルダを作成せずに転送できるように改良

  • 簡単バックアップ開始ダイアログ、転送予約データ開始確認ダイアログを、選択した操作を初期設定とし、「次回以降表示しない」の項目を新たに追加

  • MP3 ID3タグ Ver.2.4に対応

  • 矢印ボタン、設定ボタン、バージョン情報表示ボタン、ミュージックボタンのデザインを変更

  • QuickTime 7に対応

  • 転送予約データが残ったまま終了した際、確認メッセージを表示するように改良

  • データを削除する際に確認ダイアログを表示するように改良変換中やコピー中のプログレスダイアログに最小化ボタンを追加

  • ビューワで映像、または音を再生できない動画のみ変換するように変更(Windows版のみ)

  • データをサムネイル表示にした際、強制終了してしまう場合があったのを修正(Windows版のみ)

  • 音楽ファイルの管理をWindows版Epson Link2と同様に変更(MacOSX版のみ)

  • 外部メディアを挿入した状態の際、外部メディアがマウント出来ない点を修正(MacOSX版のみ)
[アップデート情報:周辺機器] [メーカー別情報:その他:アップデート情報]

更新日:2006/10/19(Thu) 20:49
ソニー、デジタルフォトプリンター「DPP-FP55」をSDHC対応にするファームウェアを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、デジタルフォトプリンター「DPP-FP55」をSDHCメモリーカード対応にアップグレードするためのファームウェアを公開しました。

今回公開されたファームウェアでアップグレードの対象となるのは、シリアル番号 1000001〜2000000の製品です。

なお、ファームウェアのアップグレード作業には、Windows XP/2000 Pro/Me をインストールした環境が必要となります。
[アップデート情報:周辺機器] [メーカー別情報:Sony:アップデート情報]

更新日:2006/10/04(Wed) 11:41
「フォトキナ2006」関連 リンク集 Vol.1
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
「フォトキナ2006」のレポートや各メーカーのニュースリリースのリンク集です。

「フォトキナ」は、ドイツ・ケルンのケルンメッセで2年に1回開催される映像関連製品としては世界最大の総合展示会で、会期は現地時間の2006年9月26日から10月1日までです。

【富士フイルム】
デジタル一眼レフカメラ「FinePix S5 Pro」ニュースリリース
コンパクトデジタルカメラ「FinePix F31fd」ニュースリリース

【イーストマン・コダック】
写真を豊富に使ったさまざまなデジタル印刷アプリケーションを紹介

【デジカメWatch】
世界最大の映像機器イベント「Photokina 2006」が明日開幕
Photokina 2006前日レポート キヤノン、HDDフォトストレージを展示
米Apple、日本語に対応した「Aperture 1.5」を発表
パナソニック、フォーサーズ用「25mm F1.4」を展示
SD14とDP1に注目が集まるシグマブース
歴史と伝統を大事にしたうえでソニーらしさを〜ソニー AMC事業部長の勝本徹氏に聞く
レンズだけでなくトータルの写真システムを提案したい〜シグマ 山木和人社長に聞く

【ASCII24】
ドイツケルンにてフォトキナ開幕 ソニーが目指す“リーディング・カメラ・マニュファクチャー”とは?
ドイツで行なわれたアップルの『Aperture 1.5』発表会をレポート
ノキアとカールツァイスの強力タッグで、500万画素のカメラケータイがデビュー
あの機種にそっくりな韓国版一眼レフも登場 一眼レフの参考出品から

【MYCOMジャーナル】
photokina 2006 - Apple、RAW現像ソフトApertureをアップデート
シグマ、FOVEON搭載デジタル一眼レフ「SD14」、広角28mmのコンパクトも
欧州限定ではもったいない小型デジ一「E-400」 - オリンパス

【CNET Japan】
Photokina開催 新登場したデジカメの数々
アップル、「Aperture 1.5」を発表

【ITmedia +D LifeStyle】
コンパクトにデジ一眼用の14メガFOVEON シグマ「DP1」鮮烈デビュー
14メガFOVEON搭載&JPEG対応、ファン待望のシグマ新デジ一眼「SD14」発表
プラスチックより堅い木製デジカメ

【デジタルARENA】
デジカメ新製品が多数登場! 映像機器の展示会「フォトキナ」開幕
[製品情報:博覧会情報]

  1 - 20 ( 33 件中 )  [ / 1 2 / 次ページ→ ]

[↑ページTOPへ]

Photo News PickUp 最新情報



Camera ISLAND Digital Camera Database

この検索フォームは機能限定版です。専用ページでより詳細な検索をすることができます。

メーカー

Canon Casio Fujifilm Kodak Konica Kyocera Minolta Nikon Olympus
Pentax Panasonic Ricoh Sanyo Sony Toshiba その他

有効画素数

万画素 半角数字を記入

光学ズーム

半角数字を記入


Copyright(c) 2002 Camera ISLAND. All rights reserved.