Camera ISLAND - 最新情報を見る - 新着情報 - 近日発売予定 - マイリンク - おすすめ検索 - RSS/ATOM情報 - Digital Camera Database - Link/検索窓

ホーム >
検索結果(検索ワード:ニコン アップデート / 検索条件:and)

  [More] [New Window]
[サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]

[現在の表示: 登録日の新しい順]
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押してください
検索にかかった時間:0.090秒

  1 - 20 ( 87 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 / 次ページ→ ]
更新日:2007/09/09(Sun) 17:17
市川ソフト、「SILKYPIX Developer Studio 3.0 フリー版」の最新バージョンを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【市川ソフトラボラトリー】
市川ソフトラボラトリーは、汎用RAW現像ソフトウェア「SILKYPIX Developer Studio 3.0 フリー版」の最新バージョンを公開しました。

今回公開された最新版のバージョン番号は、Ver.3.0.11.4で、主な修正点は次の通りです。
  • オリンパス E-400、E-410、E-510 に対応
  • キヤノン EOS-1D MarkIII に対応
  • リコー Caplio GX100 に対応
  • ライカ V-LUX1、DIGILUX2、D-LUX2、DIGILUX3、M8 に対応
  • ニコン D40X に対応
  • Panasonic FZ8 に対応
  • Leaf Aptus 75/75S に対応
  • LZW圧縮形式のTIFF画像の読み込みに対応
  • sYCCに対応

「SILKYPIX Developer Studio 3.0 フリー版」は、JPEG出力のみ可能で、TIFFでの保存ができず、現像予約や一括現像にも対応していないなどの制限がありますが、無償で利用することができ、使用期限はありません。

フリー版の詳細な機能や機能制限についてはプレスリリースをご覧ください。
[アップデート情報:ソフトウェア] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア]

更新日:2007/09/09(Sun) 15:30
ニコン、Capture NX の画像を開くスピードを改善するアップデータソフトを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、フォトフィニッシングソフトウェア「Capture NX」を最新バージョン Ver.1.2.0 に更新することができるアップデートソフトを公開しました。

主な修正点は次の通りですが、今回公開された最新版では多数の不具合が修正されています。詳細についてはダウンロードページをご覧ください。
  • 画像を開くスピードを改善
  • 画像を開くなど一定の操作をした場合に、イメージウィンドウのタイトルバーに「画像更新中!」を表示するように修正、なお、「画像更新中!」が表示されていても編集などの操作は可能
  • CD-Rなどの書き込み禁止の記録媒体に保存されている画像を ファイルメニューから「他のアプリケーションを使用して画像を開く」を選んで開くとき、画像を別の場所に保存してから他のアプリケーションソフトで開くように修正
  • その他、多数の不具合の改善

関連リンク
Capture NX Ver.1.2.0 アップデータソフト for Windows
Capture NX Ver.1.2.0 アップデータソフト for Macintosh
[アップデート情報:ソフトウェア] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報] [メーカー別情報:Nikon:ソフトウェア]

更新日:2007/09/09(Sun) 14:54
ニッシン、小型クリップオンストロボ「Di28」を8月10日に発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニッシンジャパン】
ニッシンジャパンは、2007年7月下旬発売予定と発表していたクリップオンストロボ「Di28」を8月10日に発売します。価格は、税込で 12,500円。キヤノン用とニコン用が用意されています。

「Di28」は、ガイドナンバー 20の小型ストロボで、キヤノン E-TTL/E-TTL II とニコン i-TTLに対応。

照射角は 28mmで、付属するワイドパネルにより 20mmの画角をカバー。-1.0、-0.5、+0.5、+1.0EV の4段階で、調光補正が可能。また、ファームウェアのアップデートにも対応しています。

電源は、単4形電池2本を使用し、発光回数はアルカリ乾電池で約 70回。オキシライド乾電池やニッケル水素電池にも対応。サイズは、幅 58×高さ 92×奥行き37mmで、重量は約 100g。

キヤノン用の対応機種は、EOS-1Ds、EOS-1Ds Mark II 、EOS-1D 、EOS-1D Mark II 、EOS-1D Mark II N、EOS 5D、EOS 30D、EOS 20D、EOS 10D、EOS Kiss Digital、EOS Kiss Digital N、EOS Kiss Digital X、PowerShot G7。ニコン用は、D40、D40x、D50、D70、D70s、D80、D200、D2Xs、D2X、D2Hs、D2H、COOLPIX P5000。

なお、当初の発表時に未対応とされていたニコン D2Xs、D2X、D2Hs、D2H には正式対応、対応予定とされていたキヤノン EOS-1D Mark III には、ファームウェアのバージョンアップで対応する予定としています。
[製品情報:その他周辺機器] [メーカー別情報:その他:周辺機器]

更新日:2007/09/09(Sun) 12:56
ニコン、COOLPIX P1/P2/S6の最新ファームウェア Ver. 1.1 などを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、デジタルカメラ「COOLPIX P1」、「COOLPIX P2」、「COOLPIX S6」用の最新ファームウェアを公開しました。バージョン番号は、いずれも Ver. 1.1 です。

今回公開された最新ファームウェアに更新することで、32bit 版の Windows Vista で、Wireless Camera Setup Utility Ver.2.1 を使ったワイヤレス接続のセットアップが可能に。

また、COOLPIX S6 のみ、上記に加え、Intelプロセッサー搭載 Macintosh で、Wireless Camera Setup Utility Ver.2.1 を使ったワイヤレス接続のセットアップができるようになります。

なお、Wireless Camera Setup Utility の最新バージョン Ver. 2.1 も同時に公開されており、この最新バージョンでは、32bit 版 Windows Vista と Intelプロセッサー搭載 Macintosh に新たに対応。

Wireless Camera Setup Utility の Windows版の対応機種は、COOLPIX P3、COOLPIX P2、COOLPIX P1、COOLPIX S7c、COOLPIX S6。Macintosh版は、COOLPIX P3、COOLPIX S7c、COOLPIX S6 に対応しています。

関連リンク
Wireless Camera Setup Utility Ver. 2.1 (Windows 版)
Wireless Camera Setup Utility Ver. 2.1 (Macintosh 版)
[アップデート情報:デジタルカメラ] [アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報]

更新日:2007/09/09(Sun) 12:46
市川ソフト、sYCC色空間に対応する SILKYPIXシリーズの製品版を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【市川ソフトラボラトリー】
市川ソフトラボラトリーは、汎用RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 3.0」とJPEG専用現像ソフト「SILKYPIX JPEG Photography 3.0」の最新バージョンを公開しました。

いずれも、Early Preview版として事前に公開されていた機能が製品版としてリリースされたもので、バージョン番号は SILKYPIX Developer Studio が Ver3.0.11.1、SILKYPIX JPEG Photography は Ver.3.0.3.1。

今回公開された最新バージョンでは、新たに sYCC色空間で撮影された JPEGファイルの入力をサポート。

sYCCは、ニコンの D2XsやD2Hsなど一部のデジタルカメラが対応し、sRGBよりも広い範囲の色を記録することができますが、この sYCCをホワイトバランス調整など画質調整時に利用することで、再現可能な色の領域を広げることが可能になっています。

また、Windows版では、Intel のクアッド・コアのプロセッサーに対して最適化され、従来バージョンに比べ 1割以上高速化したとしています。

さらに、SILKYPIX Developer Studio 3.0 では、対応機種として、新たにオリンパスのデジタル一眼レフカメラ E-510 が追加された他、ペンタックス K10D の PEF現像処理中にエラーが発生する問題が修正されています。

関連リンク
「SILKYPIX Developer Studio 3.0」ダウンロードページ
「SILKYPIX JPEG Photography 3.0」ダウンロードページ
[アップデート情報:ソフトウェア] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア]

更新日:2007/09/09(Sun) 11:18
富士フイルム、デジタル一眼レフカメラ「FinePix S5 Pro」用ファームウェア Ver.1.08 を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【富士フイルム】
富士フイルムは、デジタル一眼レフカメラ「FinePix S5 Pro」用のファームウェア Ver.1.08 を公開しました。

今回公開された最新ファームウェアでは、ニコン製マルチバッテリーパック MB-D200装着使用時に、接触不良によりまれにハングアップなどの誤動作が発生すること問題が改善されています。
[アップデート情報:デジタルカメラ] [メーカー別情報:Fujifilm:アップデート情報]

更新日:2007/09/09(Sun) 10:37
ニッシン、小型クリップオンストロボ「Di28」を7月下旬に発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニッシンジャパン】
ニッシンジャパンは、クリップオンストロボ「Di28」を2007年7月下旬に発売します。価格は、税込で 12,500円。キヤノン用とニコン用が用意されています。

「Di28」は、ガイドナンバー 20の小型ストロボで、キヤノン E-TTL/E-TTL II とニコン i-TTLに対応。

照射角は 28mmで、付属するワイドパネルにより 20mmの画角をカバー。-1.0、-0.5、+0.5、+1.0EV の4段階で、調光補正が可能。また、ファームウェアのアップデートにも対応しています。

電源は、単4形電池2本を使用し、発光回数はアルカリ乾電池で約 70回。オキシライド乾電池やニッケル水素電池にも対応。サイズは、幅 58×高さ 92×奥行き37mmで、重量は約 100g。

キヤノン用の対応機種は、EOS-1Ds、EOS-1Ds Mark II 、EOS-1D 、EOS-1D Mark II 、EOS-1D Mark II N、EOS-1D Mark III、EOS 5D、EOS 30D、EOS 20D、EOS 10D、EOS Kiss Digital、EOS Kiss Digital N、EOS Kiss Digital X、PowerShot G7。ニコン用は、D40、D40x、D50、D70、D70s、D80、D200、COOLPIX P5000。なお、次のバージョンアップで、ニコン D2シリーズにも対応する予定としています。

また、同社は、6月18日に、クリップオンストロボ「Di622」ニコン用のファームウェアアップデートサービスを開始しました。このアップデートサービスを利用することで、ニコン D40x に対応することができます。

サービスセンターに持参するか送付して申し込み、6月18日から8月17日までは、無償でアップデート可能。それ以降は、窓口持参の場合は 1,000円、送付した場合は 1,500円を支払う必要があります。

〔サービスセンター〕
東京都杉並区西荻南3-28-15 西荻昭和ビル3F
ニッシンジャパン株式会社 サービスセンター
電話番号 03-5336-4712
営業時間 平日 10時〜17時

関連リンク 「Di622」ファームウェアリリースのお知らせ(PDF)
[製品情報:その他周辺機器] [メーカー別情報:その他:周辺機器] [アップデート情報:周辺機器] [メーカー別情報:その他:アップデート情報]

更新日:2007/08/06(Mon) 14:05
ニコン、Wireless Connecting Utilityなどのアップデータを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、「Wireless Connecting Utility」、「WT-3 Setup Utility」、「Camera Control Pro」Macintosh版を最新バージョンに更新することができるアップデータを公開しました。

バージョン番号は、Wireless Connecting Utility と WT-3 Setup Utility が Ver.1.0.1、Camera Control Pro Macintosh版が Ver.1.3.1。

Wireless Connecting Utility と WT-3 Setup Utility の Windows版は 32bit版の Widows Vista に対応。

Wireless Connecting Utility の Macintosh版では、Intelプロセッサー搭載機でアンインストールができない現象が修正され、 WT-3 Setup Utility Macintosh版は Intelプロセッサー搭載機に対応。

また、Camera Control Pro Macintosh版は、 Intelプロセッサー搭載機での使用時に、[ダウンロードオプション] で 「カメラから新しい画像を受け取ったとき」を [PictureProject に登録する] に設定しても、画像が登録されない現象が修正されています。
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:ソフトウェア]

更新日:2007/04/23(Mon) 19:42
市川ソフト、「SILKYPIX Developer Studio 3.0」の最新バージョンを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【市川ソフトラボラトリー】
市川ソフトラボラトリーは、高品位汎用RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 3.0」の最新バージョンを公開しました。

今回公開された最新版のバージョン番号はVer3.0.7.0で、Early Preview版で事前に公開された新機能や不具合修正が製品版やフリー版として公開されています。

〔主な修正点〕
  • ニコン D40X とオリンパス E-400 に対応
  • JPEG画像のエンコード(保存)品質が向上
  • Macintosh版で GUIの問題を修正
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア]

更新日:2007/04/23(Mon) 16:59
市川ソフト、RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio Early Preview」を更新
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【市川ソフトラボラトリー】
市川ソフトラボラトリーは、2007年3月29日、汎用RAW現像ソフトウェア「SILKYPIX Developer Studio Early Preview」を更新しました。

バージョン番号は Ver.3.0.7.0で、今回公開されたEarly Preview版では ニコン D40X とオリンパス E-400 に対応した他、JPEG画像のエンコード(保存)品質が向上しています。

Early Preview版では、今後 SILKYPIX Developer Studioに搭載される新機能や対応機種追加などを体験することがき、SILKYPIX Developer Studio 3.0に上書きインストールして利用することができます。
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア]

更新日:2007/04/23(Mon) 14:38
アストロアーツ、天体画像処理ソフト ステライメージ Ver.5.0g アップデータを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【アストロアーツ】
アストロアーツは、天体画像処理ソフト「ステライメージ Ver.5」を最新バージョン Ver.5.0g に更新することができるアップデータを公開しました。

今回公開された最新バージョンの主な修正点は、次の通りです。

  • キヤノン EOS Kiss Digital X が出力したCR2形式ファイルの「現像なし」と「ベイヤー配列」の読み込みをサポート

  • キヤノン PowerShot G6/S70 が出力したCRW形式ファイルの読み込みをサポート

  • キヤノン PowerShot G3/G5/S30/S50/S60/Pro1 などが出力したCRW形式ファイルの「現像なし」と「ベイヤー配列」の読み込みをサポート

  • ニコン D40が出力したNEF形式ファイルの読み込みをサポート

  • ペンタックス K10Dが出力したPEF形式ファイルの読み込みをサポート

  • MRW形式ファイルを読み込むと、画像情報の「FITSヘッダ」ダイアログのBITPIXとNAXISが 0で表示される問題を修正

「ステライメージ Ver.5」は、「96ビットスーパーカラー処理」エンジンを搭載し、天体画像など微弱光の画像処理に最適なソフトウェアで、対応するOSは Windows 98SE/2000/Me/XP です。
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア]

更新日:2007/03/15(Thu) 22:10
ニコン、「画像真正性検証ソフトウェア」がWindows Vistaに対応
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、「画像真正性検証ソフトウェア」を最新バージョン Ver.1.0.1 に更新することができるアップデータを公開しました。

今回公開された最新バージョンに更新することで、32bit版の Windows Vista に対応することができます。

「画像真正性検証ソフトウェア」は、ニコンのデジタル一眼レフカメラ D2Xs/D2X/D2Hs/D200 で撮影した画像を対象に、撮影後の編集などの不正な改ざんが行われていないかどうかを確認することができる Windows用のソフトウェアで、価格はオープンプライス。対応するOSは Windows Vista 32bit版/XP/Pro/2000 Pro です。
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:ソフトウェア]

更新日:2007/03/15(Thu) 13:18
アドビシステムズ、D40とK10Dに対応する Camera Raw 3.7 を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【アドビシステムズ】
アドビシステムズは、「Camera Raw 3.7」と「DNG Converter and Camera Raw 3.7」を公開しました。

今回公開された最新バージョンでは、新たにニコン「D40」とペンタックスの「K10D」に対応しています。

Camera Raw 3.7 for Windows
Adobe DNG ConverterとCamera Raw 3.7 for Windows

Camera Raw 3.7 for Macintosh
Adobe DNG ConverterとCamera Raw 3.7 for Macintosh

Camera Rawは、同社の画像処理ソフトウェア「Photoshop CS2」と「Photoshop Elements 3.0/4.0」に対応する RAW現像プラグインです。

また、DNG Converter は、汎用RAWフォート DNGに変換するソフトウェアで、対応するOSは Windows 2000/XP、Mac OS X 10.2.4〜10.4 です。
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Pentax:ソフトウェア]

更新日:2007/03/15(Thu) 10:55
ニコン、デジタルカメラ用ソフトウェア「PictureProject Ver.1.7.5 JP」を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、同社のデジタルカメラ用ソフトウェア「PictureProject」を最新バージョン Ver.1.7.5に更新することができるアップデータを公開しました。

今回公開された最新バージョンの主な修正点は、次の通りです。
  • COOLPIX P5000、COOLPIX S50c、COOLPIX S50、COOLPIX S500、COOLPIX S200、および COOLPIX L12のPTP接続に対応

  • AVI 形式の動画に対応

  • Windows版で、COOLPIX S50cとCOOLPIX S50と組み合わせて使用した場合、Pictmotionで使用するBGMをコンピュータに保存している音楽ファイル(.mp3、.m4a、.wma、.wav形式)からカメラ内の SD メモリーカードに最大10曲追加できる機能に対応
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:ソフトウェア]

更新日:2007/03/15(Thu) 09:54
ニコン、Capture NX Ver.1.1.0 アップデータソフトを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、フォトフィニッシングソフトウェア「Capture NX」を最新バージョン Ver.1.1.0 に更新することができるアップデートソフトを公開しました。

今回公開された最新バージョンでは、Windows版で32bit版のWindows Vistaに対応し、Macintosh版でユニバーサルバイナリに対応。

この他、多数の機能追加や不具合の修正がありますが、詳細についてはダウンロードページをご覧ください。
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報] [製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:ソフトウェア]

更新日:2007/02/08(Thu) 00:28
ニコン、デジタル一眼レフカメラ用ソフトウェア「Camera Control Pro Ver.1.3.0」を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、同社のデジタル一眼レフカメラ用ソフトウェア「Camera Control Pro」を最新バージョン Ver.1.3.0に更新することができるアップデータを公開しました。

今回公開された最新バージョンの主な修正点は、次の通りです。

〔Windows版の主な修正点〕
  • 32bit版のWindows Vista に対応。ただし、D1X、D1H、D1は非対応。

  • D2XS、D2X、D2HS、D2H、D200、D80、D70S、D70で30コマ程度連写すると、最後の画像の転送中にステータスウィンドウの表示が消えてしまう現象を修正

〔Macintosh版の主な修正点〕
  • Intelプロセッサー搭載のMacintoshに対応。ただし、D1X、D1H、D1は非対応。

  • 「ダウンロードオプション」で、「PictureProject に登録する」を選択し撮影したイメージダストオフデータが、PictureProjectに登録されない現象を修正

[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報]

更新日:2007/02/04(Sun) 20:48
ニコン、デジタルカメラ用ソフトウェア「PictureProject Ver.1.7.5 JP」を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは同社のデジタルカメラ用ソフトウェア「PictureProject」の最新バージョンVer.1.7.5 JPを公開しました。

今回公開された最新バージョンでは、新たにWindows Vistaの 32bit版に対応した他、AVI形式の動画再生が可能になっています。
[アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報]

更新日:2007/02/04(Sun) 20:45
ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D40」用ファームウェアVer.1.10を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、デジタル一眼レフカメラ「D40」用の最新ファームウェアを公開しました。

バージョン番号は Firmware AとBいずれもVer.1.10で、主な修正内容は次の通りです。
  • Certified for Windows Vista ロゴを取得

  • USB の新たなプロトコル MTP(Media Transfer Protocol)に対応

  • セットアップメニューの「ワールドタイム」の「日時の設定」で設定できる範囲を 2000〜2099 年に変更

  • ホワイトバランスの微調整を行ったとき、情報画面に表示されるホワイトバランスアイコンと「撮影メニュー」に表示されるホワイトバランスアイコン「+」または「−」を表示するように変更

  • 撮影モードがデジタルイメージプログラムのときに [AF エリアモード] を変更した場合、カメラの電源または半押しタイマーがオフになっても、「AF エリアモード」が初期設定に戻らないように修正

  • 撮影モードをプログラムオートに設定し、内蔵フラッシュを上げたとき、被写体が明るすぎたり暗すぎたりしてカメラの制御範囲を超えると、ファインダー内および情報画面に露出インジケーターを表示するように修正

  • ISO感度をISO 200以外に設定したときに、ツーボタンリセットを行うと、「感度自動制御」が「しない」に戻ってしまう現象を修正

  • パソコンで編集した画像を「D40」の画像編集メニューを使って編集するとカメラがハングアップすることがあるため、パソコンで編集した画像に対して、カメラで編集できないように修正

  • スピードライト「SB-400」を取り付けてマニュアル発光で撮影したとき、撮影情報に正しい発光量が記録されなかったのを、正しく記録するように修正

  • 英語、ポーランド語、スウェーデン語、中国語 (繁体字) のメニュー画面の誤りを修正
[アップデート情報:デジタルカメラ] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報]

更新日:2007/02/04(Sun) 20:42
ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D80」用ファームウェアVer.1.01を公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、デジタル一眼レフカメラ「D80」用の最新ファームウェアを公開しました。

バージョン番号は Firmware AとBいずれもVer.1.01で、主な修正内容は次の通りです。
  • 特定のカメラの撮影モードに設定し、被写体が明るすぎたり暗すぎたりしてカメラの制御範囲を超えている場合に、ファインダー内に露出インジケーターを表示するように修正

  • 撮影メニューの「長秒時ノイズ低減」の処理効果を向上

  • パソコンで編集した画像を「D80」の画像編集メニューを使って編集するとカメラがハングアップすることがあるため、パソコンで編集した画像に対して、カメラで編集できないよう修正

  • 英語、ポーランド語、スウェーデン語、中国語 (繁体字) のメニュー画面に誤りがあったため修正
[アップデート情報:デジタルカメラ] [メーカー別情報:Nikon:アップデート情報]

更新日:2006/12/28(Thu) 16:18
市川ソフト、「デイジーコラージュ10」のアップデータを公開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【市川ソフトラボラトリー】
市川ソフトラボラトリーは、デジカメ活用ソフト「デイジーコラージュ10」を最新バージョン R2B1 に更新することができるアップデートキットを公開しました。

今回公開された最新バージョンの主な修正点は、次の通りです。
  • ニコン D40、ペンタックス K10D、K110D、SAMSUNG GX-10、ライカ Leica D-LUX3、オリンパス SP500UZのRAW現像に対応

  • ライカ M8などの8bit DNGに対応

  • フォルダオプションの「登録されている拡張子は表示しない」が有効でも、サムネイルウインドウなどで拡張子を表示するように変更(この変更により、「登録されている拡張子は表示しない」が有効の場合に発生していた不具合が解消されます)

  • 一部の環境において、合成セクション等でデイジーコラージュを操作できなくなる場合がある不具合を修正

  • デイジーコラージュ10に搭載されている「SILKYPIX Developer Studio 3.0 for DaisyCollage」よりも新しいバージョンの「SILKYPIX Developer Studio 3.0」がインストールされている場合は、現像処理に「SILKYPIX Developer Studio 3.0」を使用するよう変更

  • 自動取込の「選択して取込」でRAWファイルを選択していると強制終了する不具合を修正

  • デイジーコラージュ5/6のアルバムを複数取り込む際に、アルバムの内容によっては中断する場合がある不具合を修正

  • CDレーベル印刷セクションの「メーカー」プルダウンメニューで「ユーザー定義」を選択すると強制終了する不具合を修正

また、パッケージ版では、上記に加えて、はがき印刷セクションで横型テンプレートが正しく印刷がされない場合がある不具合、名刺印刷セクションで「順番配置」が動作しない場合がある不具合が修正されています。
[製品情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:ソフトウェア] [アップデート情報:ソフトウェア] [メーカー別情報:その他:アップデート情報]

  1 - 20 ( 87 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 / 次ページ→ ]

[↑ページTOPへ]

Photo News PickUp 最新情報



Camera ISLAND Digital Camera Database

この検索フォームは機能限定版です。専用ページでより詳細な検索をすることができます。

メーカー

Canon Casio Fujifilm Kodak Konica Kyocera Minolta Nikon Olympus
Pentax Panasonic Ricoh Sanyo Sony Toshiba その他

有効画素数

万画素 半角数字を記入

光学ズーム

半角数字を記入


Copyright(c) 2002 Camera ISLAND. All rights reserved.