Camera ISLAND - 最新情報を見る - 新着情報 - 近日発売予定 - マイリンク - おすすめ検索 - RSS/ATOM情報 - Digital Camera Database - Link/検索窓

ホーム >
マイリンク
★マイリンク追加で選択された情報を表示しています。
  [More] [New Window]
[サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]

は近日発売予定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押してください

  1 - 1 ( 1 件中 ) 
更新日:2007/09/09(Sun) 17:46
ニコン、大口径ズームレンズ「AF-S Nikkor 24-70mm F2.8 G ED」などを発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク削除
【ニコン】
ニコンは、大口径ズームレンズ「AF-S Nikkor 24-70mm F2.8 G ED」と「AF-S Nikkor 14-24mm F2.8 G ED」を2007年11月に発売します。価格は現在のところ未定です。

いずれも、ゴーストやフレアーの低減に威力を発揮するナノクリスタルコートを採用。

いずれも、デジタル一眼レフカメラ「D3」と同等の防塵防滴性を備え、SWM(超音波モーター)を搭載し、AF撮影中にMFに切り替え可能な「M/A」(マニュアル優先AF)モードを装備しています。

AF-S Nikkor 24-70mm F2.8 G ED」は、従来の「AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8 D」の光学性能を維持しながら、小径化を実現した大口径標準ズームレンズ。

レンズ構成は、EDレンズ3枚と非球面レンズ3枚を含む11群15枚。9枚の円形絞りを採用し、最小絞りは F22。最短撮影距離は、焦点距離35〜50mmの範囲内で、0.38m。フィルターサイズは、77mm。サイズは、最大径83×長さ113mmで、重量は約900g。

製品には、バヨネットフード「HB-40」とセミソフトケース「CL-M3」が付属しています。

AF-S Nikkor 14-24mm F2.8 G ED」は、世界で初めて広角端 14mmで開放 F2.8 を実現した大口径超広角ズームレンズです。

新開発の光学系を採用し、FXフォーマットデジタル一眼レフカメラの単焦点レンズを上回る光学性能を実現したとしています。

レンズ構成はEDレンズ2枚、非球面レンズ3枚を含む11群14枚。最短撮影距離は、焦点距離18〜24mmの範囲内で28cm。9枚羽根の円形絞りを採用し、最小絞りはF22。サイズは、最大径98×長さ131.5mmで、重量は約1,000g。なお、フィルターは装着できません。

また、製品にはセミソフトケース「CL-M3」が付属しています。


カテゴリ
製品情報
アップデート情報
特集記事
レビュー記事
便利なサービス
その他
メーカー別情報

  1 - 1 ( 1 件中 ) 

[↑ページTOPへ]

Photo News PickUp 最新情報



Camera ISLAND Digital Camera Database

この検索フォームは機能限定版です。専用ページでより詳細な検索をすることができます。

メーカー

Canon Casio Fujifilm Kodak Konica Kyocera Minolta Nikon Olympus
Pentax Panasonic Ricoh Sanyo Sony Toshiba その他

有効画素数

万画素 半角数字を記入

光学ズーム

半角数字を記入


Copyright(c) 2002 Camera ISLAND. All rights reserved.