Camera ISLAND - 最新情報を見る - 新着情報 - 近日発売予定 - マイリンク - おすすめ検索 - RSS/ATOM情報 - Digital Camera Database - Link/検索窓

ホーム > - 現在の総登録数:4151
新着情報
★14日以内に登録された情報
  [More] [New Window]
[サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]

は近日発売予定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押してください

  21 - 40 ( 67 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 / 次ページ→ ]
更新日:2007/11/04(Sun) 20:55
タムロン、手ブレ補正機構搭載レンズ「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC」キヤノン用を10月26日に発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【タムロン】
タムロンは、手ブレ補正機構搭載レンズ「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO」のキヤノン用を2007年10月26日に発売します。価格は、税込 84,000円。

「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO」は、35mm判フルサイズ一眼レフカメラに対応する高倍率ズームレンズで、タムロンが独自に開発した手ブレ補正機構「VC(Vibration Compensation)」を搭載。

絞り羽根は9枚で、最小絞りはF22〜F40。フィルター径は67mm。製品には、花形フードが付属。

当初、8月29日発売と発表されていましたが、その後、手ブレ補正機構の一部に問題があることが判明し、発売延期となっていました。

なお、キヤノン用の他、ニコン用が用意されていますが、ニコン用は2008年春に発売予定とされています。

また、タムロンは、同時にキヤノン EOS シリーズとの互換性について発表しており、それによると一部カメラとの組み合わせで、手ブレ補正機構「VC」が正常に動作しません。

【「VC」が正常に動作しない機種】
  • デジタル一眼レフカメラ EOS-1Ds
  • フィルムカメラ EOS Kiss7、KissLite、100QD、10QD、850、750、650、620、630


関連リンク 28-300mm Di VC(Model A20)とキヤノン社製EOSシリーズとの互換性について

更新日:2007/11/04(Sun) 20:51
写真で見るオリンパス「E-3」
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【デジカメWatch】
オリンパスEシステムの最上位機種として発売されるデジタル一眼レフカメラ「E-3」を写真で詳しく紹介する特集記事です。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:49
【週刊アスキー連動】WAM Photo実写速報第19回 ソニー「Cyber-shot T200」
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ASCII.jp】
人物の笑顔を検出して最大6枚まで自動的にシャッターを切ることができるスマイルシャッター機能を搭載する「ソニー サイバーショット DSC-T200」の実写速報です。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:45
オリンパス、全国7都市でオリンパス新製品体感フェアを開催
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、全国7都市で、デジタル一眼レフカメラ「E-3」の発表に合わせ、「オリンパス新製品体感フェア」を開催します。入場料は無料です。

この体感フェアでは、E-3 と ZUIKO DIGITALレンズやアクセサリーを手に取りながら、オリンパス技術スタッフが商品説明をする「タッチ&トライコーナー」、女性モデルや静物を被写体とした実写体験をすることができる「撮影体験コーナー」などを開催。

メディア(コンパクトフラッシュ・マイクロドライブ・xDピクチャーカード)を持参すると、「撮影体験コーナー」で撮影したデータを持ち帰ることも可能。なお、女性モデルの撮影体験は、東京会場のみとなります。

また、事前登録制のセミナーが同時に開催され、開発者が E-3 の技術ポイントを直接解説するプレゼンテーションを実施する他、プロ写真家が E-3の魅力を紹介。

さらに、東京会場限定で、写真家海野和男さんによるスペシャルトークショウやモデル3名による E-3試写会も開催。

オリンパスの WEB上で、セミナーの事前登録が可能で、セミナー受講者には E-3オリジナルグッズをプレゼント。

なお、応募多数の場合は、抽選となります。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:41
オリンパス、全 ZUIKO DIGITALレンズに装着可能な2倍テレコンバーターレンズを発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、テレコンバーターレンズ「ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter EC-20」を2007年11月23日に発売します。

焦点距離と撮影倍率をマスターレンズの 2倍にすることができるテレコンバーター。現行製品の「ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14」と同様に、全ての ZUIKO DIGITALレンズに装着することができます。


魚眼レンズに装着した場合のワイドマクロ撮影、マクロレンズに装着しての超高倍率撮影など、新しい作画表現を実現。また、防塵防滴構造を採用。

デジタル専用設計により、「ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter EC-14」と同等以上の描写性能を実現したことが、MTFでも実証されているとしています。

レンズ構成は、5群7枚。サイズは、最大径68×全長41mmで、重量は225g。なお、装着時は有効Fナンバーは、2段分低下します。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:38
オリンパス、超音波モーター「SWD」搭載レンズ3製品を発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、フォーサーズ用の交換レンズの新製品として、「ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4 SWD」、「ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2 SWD」、「ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD」を発売します。

      

いずれも、オリンパスとしては初めて超音波AF駆動方式「SWD(Supersonic Wave Drive)」を搭載し、静粛で高速な AFを実現。

SWD は、小型・高出力な2つの超音波駆動素子が独自の楕円振動を励起することで、超高速動を実現。また、超小型光エンコーダーを配置し、回転ダイレクト検出により、1/1000mm単位の高精度なレンズ駆動の位置検出・制御が可能。

同時に発表されたデジタル一眼レフカメラ「E-3」との組み合わせで、世界最高速の AFスピードによる撮影を実現したとしています。

また、メカニカル直結のマニュアルフォーカスを採用し、MF時に自然なフィーリングでピントの微調整が可能。さらに、各所にシーリングが施され、高い防塵・防滴性能を実現しています。

「ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」は、35mm換算 24-120mm相当をカバーする標準ズームレンズで、2007年11月23日に発売。価格は、オープンプライス。

スーパーED(特殊低分散)レンズと EDレンズ 3枚を採用したことで、広角側での倍率色収差やテレ側の軸上色収差を良好に補正。また、非球面レンズにより、小型化と高画質化を実現したとしています。

最短撮影距離は、ズーム全域 25cm。最大撮影倍率は0.28倍。7枚羽根の円形絞りを採用し、最小絞りは F22。フィルター径は72mm。サイズは、最大径 79.5×全長 98.5mmで、重量は575g。製品には、レンズフード「LH-75B」やレンズケースなどが付属。

「ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0 SWD」は、世界で初めてズーム全域 F2.0 の大口径を実現した標準ズームレンズで、2008年春に発売。価格は、オープンプライスです。

プロ仕様でより高性能なスーパーハイグレード(SHG)シリーズの新製品として発売。

レンズ構成は、EDレンズ2枚、非球面EDレンズ1枚、非球面レンズ1枚を含む17群18枚で、色収差を極限まで除去し、「フォーサーズならではの最高峰の描写性能を誇る」としています。

最短撮影距離は0.35mで、最大撮影倍率は0.12倍。9枚の円形絞りを採用し、最小絞りは F22。フィルターサイズは77mm。サイズは、最大径86×全長123mmで、重量は915g。製品には、偏光フィルター調整窓付きの花形レンズフード「LH-82B」、レンズケースなどが付属します。

「ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD」は、35mm換算100-400mm相当をカバーする望遠ズームレンズで、11月23日に発売。価格は、オープンプライス。

2003年に発売された「ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5」の2倍の AFスピードを実現し、EDレンズを 3枚採用し、望遠レンズで目立ちやすい色にじみも良好に補正。

レンズ構成は、15群16枚構成を採用。最短撮影距離は1.2mで、最大撮影倍率は0.21倍。 9枚で円形絞りを採用し、最小絞りは F22。サイズは、最大径86.5×全長157mm。製品には、取り外し可能な三脚座が付属し、この三脚座を取り外した時の重量は995gです。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:34
オリンパス、レンズ交換式一眼レフカメラシステムの最上位機種「E-3」を発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、同社のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステム「オリンパス E-システム」の最上位機種として、「E-3」を2007年11月23日に発売します。価格は、オープンプライスです。

2003年に発売された「E-1」の後継機となるモデルで、過酷な使用環境にも耐え、高画質・機動性・信頼性を追及したプロユーザー向けモデルとして発売されます。

撮像素子は、読み出し測度を高速化した 4/3型ハイスピード LiveMOS センサーを搭載し、有効画素数は約1,010万画素。

このハイスピード LiveMOS センサーに加え、画像処理エンジン TruePic III、手ブレ補正専用の ISエンジン、AFエンジンを同時に並列処理することにより、秒 5コマ/秒の高速性能を実現。シャッタースピードは、最高 1/8,000秒に対応しています。

全点クロス式の 11点 AFセンサーを搭載し、全点を縦横それぞれ 2ラインのツインクロスセンサーで構成。各ラインの位相をずらした千鳥配置とすることで、高い AF精度を実現し、低輝度での AF性能も向上。

また、同時に発表された交換レンズ「ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4 SWD」、「ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2 SWD」、「ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD」との組.み合わせで、世界最速のAFを実現したとしています。

「E-510」に採用された超音波駆動方式(SWD)による撮像センサーシフト式の手ブレ補正機構がさらに進化し、E-510 では有効補正範囲は最大 約4EVでしたが、E-3 では最大約 5EVに拡大。

ファインダー視野率は100%で、アイポイントは20mm。高屈折率を採用したペンタプリズムを搭載し、ルーペ系にもガラスレンズを採用することで、約1.15倍のファインダー倍率を実現。また、ペンタプリズムにシルバーコーティングを施し、ルーペ系レンズ面もコーティングし、明るさと高い解像力を確保したとしています。

液晶モニターは 2.5型23万画素で、縦にも横にも回転できる 2軸可動式の構造を採用。液晶モニター左上に照度センサーを内蔵し、撮影時の周囲の明るさに応じて、液晶モニターの明るさが変化。視野角は 170度。また、E-510 と同様のライブビュー機能を搭載しています。

オリンパスの最上位機種としては初めて、ワイヤレス機能を搭載した内蔵フラッシュを装備。同時に発表された外部フラッシュ「FL-50R」(価格 65,625円)や「FL-36R」(価格 33,600円)との組み合わせで、ワイヤレスでの多灯フラッシュコントロールが可能。

ボディ材質には、均質な組成が可能なチクソモールド方式によるマグネシウム合金を採用。また、可動式液晶モニターを採用したことで、ボディ背面に穴を開ける必要がなく、高い剛性と耐久性を実現。

さらに、内蔵フラッシュ部や液晶モニター取付部など各所にシーリングを施した防塵防滴構造を採用。シャッターユニットは、15万回の撮影作動試験をクリアしています。

その他、ダストリダクションシステム「SSWF」(スーパーソニックウェーブフィルター)などの機能を搭載し、感度は ISO100〜3200。

CFスロットと xDピクチャーカードスロットを搭載し、CFスロットは UDMA に対応。PCインターフェースは、USB 2.0。

電源は、リチウムイオン充電池「BLM-1」を使用し、約610枚の撮影が可能。別売のパワーバッテリーホルダー「HLD-4」との組み合わせで、BLM-1×2個または単 3電池×4本で利用することもできます。

サイズは、幅 142.5×高さ 116.5×奥行き 74.5mmで、重量は810gです。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:28
ソニー、α700と関連製品の発売日を前倒しし11月9日に発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー)
ソニーは、当初2007年11月16日発売と発表していたデジタル一眼レフカメラ「α700」と関連製品の発売日を、11月9日に変更すると発表しました。

11月9日に発売日が変更されたのは、次の製品です。

■ボディ・レンズキット
  • α700 ボディ(DSLR-A700)
  • α700 DT16-105レンズキット(DSLR-A700P)
  • α700 カール ツァイスDT16-80レンズキット(DSLR-A700Z)

    ※α700 カール ツァイスDT16-80レンズキットは、1,000台の数量限定での発売

■αレンズ
  • DT 16-105mm F3.5-5.6(SAL16105)
  • DT 18-250mm F3.5-6.3(SAL18250)
  • DT 55-200mm F4-5.6(SAL55200)

■αアクセサリー
  • 縦位置グリップ(VG-C70AM)
  • カール ツァイスフィルター(VF-49MPAM)ほか全15モデル
  • フロントレンズキャップ(ALC-F49A)ほか全8モデル
  • ショルダーストラップ(STP-SS2AM)ほか全5モデル
  • ソフトキャリングケース(LCS-SC20、CS-AMLC2)
  • アイピースカップ(FDA-EP2AM)
  • 液晶保護カバー(PCK-LH1AM)
  • 液晶保護シート(PCK-LS1AM)

更新日:2007/11/04(Sun) 20:25
キヤノン、デジタルカメラ「PowerShot A650 IS」の無償修理受付を開始
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【キヤノン】
キヤノンは、デジタルカメラ「PowerShot A650 IS」の一部製品で画像に不具合が発生することが判明した問題で、該当製品の無償修理受付を開始しました。

無償修理の対象となるのは、製造番号の左から5桁目が“0”(xxxx0xxxxx)の製品。

パワーショットコールセンターに、電話で修理の申込みをすることができ、宅配業者が指定日時に該当製品を引き取り、修理完了後に配送されます。

また、QRセンター、サービスセンター、修理センターへの持ち込み・宅配での修理申込も可能。宅配での申込の場合は、住所、氏名、電話番号、「画像不具合修理希望」と記載したメモを同梱のうえ、着払いで送付してください。

「PowerShot A650 IS」は、一部製品で、バリアングル液晶モニターを開き、晴天下等でカメラ背面に光が当たる状態で撮影した場合に、画像不具合が発生することがあります。

対象製品を未修理のまま使用する場合には、バリアングル液晶モニターを格納した状態で撮影すると、不具合を回避することができます。

〔問い合せ先〕
パワーショット コールセンター
0120-287-387(フリーダイヤル)

更新日:2007/11/04(Sun) 20:22
【実写速報】ソニー「サイバーショット DSC-T70」〜タッチパネル式3型液晶モニター搭載機
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【デジカメWatch】
スマイルシャッター機能を搭載する「ソニー サイバーショット DSC-T70」の実写速報です。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:20
キヤノンEOS 40D【第4回】AF性能を電車でチェック
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【デジカメWatch】
ライブビューやゴミ対策機能などを搭載するデジタル一眼レフカメラ「キヤノンEOS 40D」の長期リアルタイムレポートです。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:18
キヤノン、開発中の望遠レンズ2製品を米国の展示会に参考出展
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【キヤノン】
キヤノンは、開発中の望遠レンズ「EF200mm F2L IS USM」と「EF800mm F5.6L IS USM」を、米国で開催される展示会「PhotoPlus」に参考出展します。

「PhotoPlus」は、2007年10月18日から10月20日まで、ニューヨークで開催。

今回参考出展される両レンズは、いずれも高性能な手ブレ補正機構を搭載する L(Luxury)レンズとして開発。蛍石などの特殊光学材料により、諸収差を良好に補正し、高い解像度とコントラストの両立の実現を狙っているとしています。

   

EF 200mm F2 L USM は、開放絞り値 F2 の大口径望遠レンズ。ポートレートや室内スポーツ撮影などで、より明るいレンズを望むユーザー向けに開発。

EF 800mm F5.6 L IS USM は、現行製品の「EF 600mm F4 L IS USM」を超える超望遠域に対応するレンズ。スポーツや報道などの分野から寄せられた、より長い焦点距離の高性能レンズを望む声に応えるため、開発されています。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:15
ライカカメラジャパン、「ライカ D-LUX3 ストラップ付」を10月19日に発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ライカカメラジャパン】
ライカカメラジャパンは、「ライカ D-LUX3 ストラップ付」を2007年10月19日に発売します。

D-LUX3 は、前回早期に完売となりましたが、再入荷・販売の要望に応え、再発売されるもので、非売品の「ライカオリジナルハンドストラップ ブラック」が付属しています。

D-LUX3 は、アスペクト比 16:9 のワイド CCD を搭載するモデルで、有効画素数は 1,000万画素、CCDサイズは 1/1.65型。

レンズは、35mm換算 28〜112mm F2.8〜4.9の「Leica DC Vario-Elmarit」を採用。光学式手ブレ補正機構「O.I.S」を備え、最短撮影距離は広角端で 50cm、望遠端で 1.2m。マクロモード時には、広角端で 5cm、望遠端で 30cmまでの近接撮影が可能。

撮影モードは、オートやプログラムの他、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアルを搭載し、JPEG に加え RAW での画像記録が可能。

2.8型 20.7万画素のワイド液晶モニターを搭載し、アスペクト比 16:9 で撮影した画像をフル画面で再生することができます。

感度は ISO100〜1600で、高感度モードでは ISO3200 での撮影も可能。その他、1280×720ピクセルで 15fps の動画撮影機能などを搭載しています。

記録媒体は、SDメモリーカードと MMC に対応。電源は、リチウム充電池を使用。サイズは、幅 105.7×高さ 58.3×奥行き 25.6mmで、重量は約 185gです。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:13
【実写速報】カシオ「EXILIM CARD EX-S880」〜厚さ17.3mmの薄型コンパクト
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【デジカメWatch】
YouTube撮影モードを搭載する薄型ステンレスボディのデジタルカメラ「カシオ EXILIM CARD EX-S880」の実写速報です。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:11
コシナ、ペンタックスKAマウント用の交換レンズ「Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK」を発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【コシナ】
コシナは、ペンタックスKAマウント用の交換レンズ「Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZK」を2007年10月31日に発売します。価格は、税別で89,500円です。

ニコンAi-SマウントとM42スクリューマウント用に発売済の「Distagon T* 2.8/25」を、ペンタックスKAマウント用に対応させて発売されるマニュアルフォーカス専用の交換レンズで、焦点距離は 25mm。

高精度で耐久力のあるメカニズムを採用。また、鮮明な画像で、ディストーションも最小限に抑えられ、「将来登場するであろう超・高解像度のデジタルカメラへの対応力も備えています。」としています。

最短撮影距離は17cm。9枚羽根絞りを採用し、絞り値はF2.8〜22。フィルター径は58mm。サイズは、最大径 65×全長 66mm、重量は 460g。製品には、リバースが可能なバヨネットレンズシェードが付属しています。

※写真は、「Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF」のものを掲載
※サイズは、ZFマウント用の数値を記載しています。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:08
コシナ、ニコン用の広角レンズ「Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF」を10月31日に発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【コシナ】
コシナは、当初2007年10月発売と発表していた ZF(ニコンAi-S互換)マウント用の交換レンズ「Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF」を10月31日に発売します。価格は、税別で 112,000円。

フィルムカメラとデジタルカメラ双方に対応するマニュアルフォーカス専用の広角レンズで、焦点距離は 28mm。

最短撮影距離は 24cmで、フローティング機構を採用し、無限遠から最短距離まで高画質を実現。光量の少ない室内写真での空気感の表現や、近接撮影でのポートレートに適しているとしています。

レンズ構成は、8群10枚。絞り羽根枚数は 9枚で、開放絞りは F2、最小絞りは F22。フィルター径は 58mm。ZFの全長は 69mm、ZKは70mmで、最大径は65mm、重量は530g。製品には、リバース可能なバヨネットレンズシェードが付属しています。

なお、「Carl Zeiss Distagon T* 2/28」には、ZK(ペンタックスKA互換)マウント用の「Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZK」も用意されており、12月に発売される予定です。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:06
オリンパス、超望遠ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6」を10月26日に発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、当初2007年10月発売と発表していたフォーザーズ用の超望遠ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6」を10月26日に発売します。価格は、税込みで 49,875円です。


「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6」は、フォーサーズシステム規格のデジタル一眼レフカメラとの組み合わせで、35mm換算 140〜600mm相当の画角となる超望遠レンズです。

最大径 80×全長 127mm、重量約 620gというコンパクト設計で、手持ちでの超望遠撮影を実現。

MF撮影時の最短撮影距離はズーム全域 96cm、最大撮影倍率は 0.5倍で、35mm換算で等倍に相当する近接撮影が可能。なお、AF時の最短撮影距離は 1.2mです。

レンズ構成は、EDレンズ 3枚を含む 10群14枚。最小絞りは F22で、9枚の円形絞りを採用。フィルターサイズは 58mm。

「テレコンバータEC-14」と「エクステンションチューブEX-25」との組み合わせでは、MFで利用することになります。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:04
デジタル一眼的なデザインを採用した薄型高倍率ズーム機「Cyber-shot DSC-H3」
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【デジタルARENA】
小型・軽量のボディに光学10倍ズームレンズを搭載する「ソニー サイバーショット DSC-H3」のレビュー記事です。

更新日:2007/11/04(Sun) 20:01
【実写速報】キヤノン「EOS 40D」〜有効1,010万画素になったミドルクラスデジタル一眼レフ
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【デジカメWatch】
ライブビューやゴミ対策機能などを搭載するデジタル一眼レフカメラ「キヤノンEOS 40D」の実写速報です。

更新日:2007/11/04(Sun) 19:59
交換レンズ実写ギャラリー ペンタックス「DA★ 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM」
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【デジカメWatch】
超音波モーター(SDM)を搭載するデジタル一眼レフカメラ専用交換ズームレンズ「ペンタックス DA★ 16-50mm F2.8 ED AL [IF]SDM」の実写ギャラリーです。


カテゴリ
製品情報
アップデート情報
特集記事
レビュー記事
便利なサービス
その他
メーカー別情報

  21 - 40 ( 67 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 / 次ページ→ ]

[↑ページTOPへ]

Photo News PickUp 最新情報



Camera ISLAND Digital Camera Database

この検索フォームは機能限定版です。専用ページでより詳細な検索をすることができます。

メーカー

Canon Casio Fujifilm Kodak Konica Kyocera Minolta Nikon Olympus
Pentax Panasonic Ricoh Sanyo Sony Toshiba その他

有効画素数

万画素 半角数字を記入

光学ズーム

半角数字を記入


Copyright(c) 2002 Camera ISLAND. All rights reserved.