Camera ISLAND - 最新情報を見る - 新着情報 - 近日発売予定 - マイリンク - おすすめ検索 - RSS/ATOM情報 - Digital Camera Database - Link/検索窓

ホーム > 製品情報 >
その他周辺機器

  [More] [New Window]
[サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]

は近日発売予定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押してください

  1 - 20 ( 273 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
更新日:2007/11/04(Sun) 19:04
イーストマン・コダック、白黒フィルム「T-MAX400」の改良版を発表
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【イーストマン・コダック】
米国イーストマン・コダック社は、現地時間の2007年10月9日、白黒フィルム「T-MAX400」の改良版を発表しました。

なお、日本国内での販売時期等については、現時点では未定です。

同社が特許を持つ「T 粒子乳剤技術」を活用し、より細かな粒状性と高いシャープネスを世界最高レベルで実現。「T-MAX400」は ISO400 のフィルムですが、ISO100 クラスの透明感を得ることができます。

コダックの調査によると、米国の写真家の 90%が白黒写真を製作しており、57%の写真家が期待通りの結果を得るために白黒フィルムを好んで使用しているという結果が出ています。

この写真家たちの需要に応え、白黒フィルム製品をより充実させるため、新しい「T-MAX400」を発売するとしています。

更新日:2007/10/22(Mon) 21:53
ニッシン、クリップオンストロボ「Di622」と「Di28」のキヤノンEOS 40D対応版の出荷を開始
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニッシンジャパン】
ニッシンジャパンは、クリップオンストロボ「Di622」と「Di28」のキヤノンEOS 40D対応版の出荷を開始しました。

EOS 40D対応版には、「EOS40D対応」シールが貼付されており、旧バージョンと区別することができます。

また、旧バージョンのユーザーに向けて、有償でファームウェアバージョンアップの受け付けを開始しており、このサービスを利用することで EOS 40D に対応。

ニッシンサービスセンターに送付または持ち込みにより、バージョンアップすることができ、送付の場合が 1,500円、持ち込みの場合 1,000円を支払う必要があります。

〔サービスセンター〕
東京都杉並区西荻南3-28-15 西荻昭和ビル3F
ニッシンジャパン株式会社 サービスセンター
電話番号 03-5336-4712

   

※写真左側が「Di622」、右側が「Di28」

更新日:2007/09/24(Mon) 15:38
トランセンド、「t.photo 710」を発売しデジタルフォトフレーム市場に参入
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【トランセンド】
トランセンドは、デジタルフォトフレーム市場に参入し、「t.photo 710」を2007年10月上旬に発売すると発表しました。

「t.photo 710」は、480×234ピクセルの7型 TFTカラー液晶とメモリーカードスロットを搭載するデジタルフォトフレームで、JPEGとBMP形式の静止画、Motion JPEG形式の動画、MP3、WMA、WAVの音楽の再生の再生に対応しています。

対応メディアは、CF、SDHC/SDメモリーカード、MMC、メモリースティック。アダプターを併用して、miniSD、microSD、メモリースティックDuo、メモリースティックPro Duo、メモリースティックマイクロにも対応。

1GBの内蔵メモリーを搭載し、好みのデータを本体に保存して再生することもできます。

縦置きと横置きの両方に対応し、本体を壁掛けして利用することも可能。画像表示では、スライドショー、サムネイル、フォト・ビューの3種類のモードを選択できる他、ズームや回転機能を搭載し、付属する赤外線リモコンで操作が可能。

また、画面の片側に画像を表示させながら、同時にカレンダーや時計を表示させることができ、カレンダーにマークを付けてアラームで知らせる機能を搭載。カスタム設定でアラームクロックサウンドを設定し、目覚まし代わりに利用することもできます。

本体には USBホスト機能を持つ USB端子を備え、パソコンと接続してカードリーダーとして利用することが可能。また、ステレオスピーカーとヘッドフォン端子を搭載しています。

更新日:2007/09/24(Mon) 15:02
ピクトリコ、モノクロ用インクジェット用紙 GEKKO グリーン・ラベルとブラック・ラベルを発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ピクトリコ】
ピクトリコは、モノクロ写真プリント用インクジェット用紙「月光(GEKKO)」シリーズの新製品として、「GEKKO グリーン・ラベル」と「GEKKO ブラック・ラベル」を発売します。価格は、オープンプライスです。

「月光(GEKKO)」は、1950年に発売されたモノクロ銀塩写真印画紙「月光」のブルーブラックの色調(月光調)をデジタルの世界で再現するため、三菱製紙が開発。

黒のしまりと発色に優れ、多階調印画紙のような柔らかなグラデーションを表現できるなどの特長があり、観賞用プリント作品の制作用、特に高画質デジタルカメラのプリント用に適しています。

2007年3月に、「GEKKO ブルーラベル」と「GEKKO レッドラベル」が発売されており、今回発売される「GEKKO グリーン・ラベル」と「GEKKO ブラック・ラベル」を合わせて、4種類の製品をラインアップ。

「GEKKO グリーン・ラベル」は、銀塩バライタ紙をイメージした、厚手で重厚感のある滑面光沢紙で、2007年9月20日に発売。

暖か味のある作品に仕上がり、レトロの風合いを楽しむことができるのが特長で、厚さは 360μm。

「GEKKO ブラック・ラベル」は、印画紙ベースの滑面光沢紙で、11月5日に発売。

高い平滑性を実現しながら無光沢で、冷黒調と呼ばれるブルーブラックを基調とし、厚さは 300μm。「今までのない質感と黒の発色」が特長で、静寂な印象を与えるとしています。

両製品とも、サイズは、六切(203×254mm)、四切(254×305mm)、A3ノビ(329×483mm)をラインアップ。

推奨プリンタは、エプソン MAXART PX-5500、キヤノン PIXUS Pro9500、日本HP Photosmart B9180 など、グレーインクを採用する顔料インクジェットプリンター。

また、「月光(GEKKO)」専用の製品情報ページ」で、デジタル画像をモノクロ調に変換するソフト「GEKKO-DI」やICCプロファイルが無償で公開されています。

更新日:2007/09/14(Fri) 18:56
リコー、デジタルカメラ Caplio R7用 ACアダプター「AC-4f」の発売を中止
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【リコー】
リコーは、当初近日発売予定と発表していたデジタルカメラ Caplio R7用 ACアダプター「AC-4f」の発売を中止すると発表しました。

発売中止の理由については、「諸般の事情により」としています。

更新日:2007/09/11(Tue) 17:25
サンワサプライ、小型メディアをアダプタなしで利用できるUSB 2.0カードリーダーを発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【サンワサプライ】
サンワサプライは、USB 2.0カードリーダー「ADR-MLT20」を発売しました。価格は、3,675円です。

micrSD/MMC microスロットとメモリースティックマイクロ専用スロットを含む5スロットを搭載し、メモリースティックマイクロや MMC Micro などの小型メディアをアダプタなしで利用可能。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色が用意されています。

主な対応メディアは、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、miniSD、microSD、MMC、RS-MMC、MMC micro、xDピクチャーカード、CF、マイクロドライブ、CF型HDD、メモリースティックPRO Duo、メモリースティック、メモリースティックPRO、メモリースティック Duo、メモリースティックマイクロ。

対応するOSは、Windows Me/2000/Vista、Mac OS X 10.1.2/10.1.3/10.1.5/10.2〜10.2.8/10.3〜10.4.8。サイズは、幅 80×高さ 12×奥行き 58mmで、重量は約 40gです。

更新日:2007/09/09(Sun) 19:43
ソニー、ハイビジョンメディアストレージ「HDMS-S1D」を発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、ハイビジョンメディアストレージ「HDMS-S1D」を2007年11月16日に発売します。価格は、オープンプライスです。

容量 80GBのHDD、DVD/CDドライブ、メモリーカードスロットを搭載する据置型のメディアストレージで、デジタルカメラで撮影した大量の写真を HDD に取り込み、DVDやCDに保存できる他、ハイビジョンテレビに接続して楽しむことが出来ます。

対応するファイル形式は、JPEGとRAW(SRF/SR2/ARW)。対応するメディアは、SDメモリーカード、MMC、xDピクチャーカード、メモリースティック、メモリースティックPRO、CF、マイクロドライブ。アダプタを併用して、miniSD、microSD、メモリースティック デュオ、メモリースティックPROデュオ、メモリースティック PRO-HGデュオ、メモリースティックマイクロにも対応。

前面のメモリーカードスロットにカードを挿入し、「取込み」ボタンを押すだけで、画像を取り込むことができ、既に取り込んでいる写真を除いて、新しい写真だけを取り込むことが可能。また、撮影日時情報をもとに自動的にグループ分けし、イベント毎にアルバムとして保存する「イベント自動振り分け」機能を搭載しています。

HDMI端子を備え、ハイビジョン静止画出力が可能。2007年秋以降の販売される同社製の「BRAVIA」に搭載される「プレミアムフォト」との組み合わせでは、より高精細な写真鑑賞を楽しむことができます。

なお、本体には、HDMI端子の他、D映像、S映像、音声の出力端子を搭載。

ソフトウェアとして、「x-Pict Story HD」と「x-ScrapBook」を内蔵。「x-Pict Story HD」は、写真を選んで、BGMを選択するだけで、ビデオクリップのようなハイビジョンフォトを自動的に作成。オリジナルBGMが 30曲内蔵されている他、好みの CDから曲を取り込むこともできます。「x-ScrapBook」は、取り込んだ写真の撮影日時をもとに合計 23種類の壁紙を組み合わせ、自動的にアルバムを作成。

また、PictBridgeに対応するプリンタに接続して、プリントすることもできます。

本体には、デジタルカメラやキーボード接続用のUSB端子、プリンタやPCとの接続用のUSB端子やEthernetを装備。対応するOSは、Windows XP/Vista。サイズは、幅 171×高さ 115×奥行き 195mmで、重量は約2.7kg。付属品として、リモコンなどが同梱されています。

更新日:2007/09/09(Sun) 19:23
エプソントヨコム、新構造の光学ローパスフィルターを商品化
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【エプソントヨコム】
エプソントヨコムは、新構造の光学ローパスフィルターの商品化したと発表しました。

従来の光学ローパスフィルターは、3枚の水晶を使用し、特定の波長で均一な光線分離特性を得ることができず、モアレ縞が残るという課題がありましたが、今回、エプソントヨコムが商品化に成功した光学ローパスフィルターは、2枚の水晶の間に広域位相差フィルターを挟む新しい構造を採用。

この新構造により、可視光全域で均一な光線分離特性を得ることができ、可視光全域においてモアレ縞の除去が可能に。

また、3枚の水晶を張り合わせる従来の構造に比べ、2枚を張り合わせる構造としたことで、薄型化・軽量化を実現。

これにより、デジタルカメラのさらなる高画質化や薄型化に貢献し、CCDシフト式の手ブレ補正機構などにも最適としています。

更新日:2007/09/09(Sun) 19:06
グリーンハウス、26種類のメモリーカードに対応するPCカードアダプター「GH-MA26AD」を発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【グリーンハウス】
グリーンハウスは、SDHCメモリーカードなど26種類のメモリーカードに対応するPCカードアダプター「GH-MA26AD」を2007年9月中旬に発売します。価格は、オープンプライスです。

主な対応メディアは、xD-ピクチャーカード TypeM/TypeH、スマートメディア、SDHC/SDメモリーカード、MMC、メモリースティック、メモリースティック PRO。別売のアダプタを併用して、miniSD、microSDカード、RS-MMC、メモリースティック Duo、メモリースティック PRO Duo、メモリースティック マイクロにも対応。

xD-ピクチャーカードのコンプライアンステストに合格。対応するOSは、Windows Vista 32bit版/XP/2000、Mac OS 9.2.2/Mac OS X 10.1.4以降。保証期間は1年。製品には、ソフトケースが付属しています。

更新日:2007/09/09(Sun) 19:04
飛鳥、ポータブル・フォトストレージ Tripper V120/V160 を値下げ
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【飛島】
飛鳥は、2007年8月31日に、ポータブル・フォトストレージ「Tripper V160」と「Tripper V120」の価格を改定しました。

「Tripper V160」の従来の価格は 79,800円でしたが、74,865円に値下げ。また、「Tripper V120」も、従来の 69,825円から 64,890円に値下げとなっています。

「Tripper V」は、4.3型液晶モニターを搭載するフォトストレージで、容量 160GBのHDDを搭載する「Tripper V160」、120GBの「Tripper V120」、80GBの「Tripper V80」の3製品をラインアップ。なお、「Tripper V80」の価格は、49,980円。

三菱電機製の「NCMリアルカラー液晶」を搭載し、800×480ピクセルの高解像度表示に対応。最大8倍までのズーム機能を搭載し、JPEGと各社の主要なRAW形式ファイルに対応。また、動画ファイル(MPEG4)、音楽ファイル(MP3、AAC)の再生も可能です。

2種類の記録メディアスロットを搭載し、対応するメディアは、CF、マイクロドライブ、SD メモリーカード、miniSD、SDHC。記録メディアからHDDへのコピー時に、Tripper V のほとんどすべての処理を一時的にコピー作業のみに割り当てることで高速化を実現した「高速コピー」モードを搭載。

電源は、リチウムポリマーバッテリーを使用し、フル充電で約70GBの連続コピーが可能。

サイズは、幅153×奥行き30×高さ78mmで、重量は約370g。対応するOSは、Windows Vista/XP/2000 SP3 以降、Mac OS X Ver10.2以降。製品にはキャリングケースが付属しています。

更新日:2007/09/09(Sun) 18:13
エレコム、2.6型と2.8型のワイド液晶モニターに対応する保護フィルムを発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【エレコム】
エレコムは、ワイド液晶モニターを搭載するデジタルカメラ用の液晶保護フィルム「DGP-009シリーズ」と「DGP-010シリーズ」を2007年9月上旬に発売します。

「DGP-009シリーズ」は、2.6型のワイド液晶モニターに対応した液晶保護フィルム、「DPG-010シリーズ」は2.8型のワイド液晶モニターに対応した液晶保護フィルム。

いずれも、対応サイズに合わせてカット済みで、接着面にシリコン膜をコーティングした自己吸着タイプで、パッケージから取り出して、そのまま液晶画面に貼付けることができます。

また、水洗いで粘着力が回復し、何度でも貼り直しが可能。

液晶画面の反射光や映り込みを低減するマット仕様の「DGP-009」と「DGP-010」(価格はともに 399円)、フィルムの表面に光沢加工を施し、画像をより鮮明に再現する光沢仕様の「DGP-009G」と「DGP-010G」(価格はともに 504円)の4製品をラインアップ。

パッケージには、原寸大の確認窓が設けられており、手持ちのデジタルカメラの液晶画面に保護フィルムのサイズが合うかどうか、購入前に確認することができます。

関連リンク
液晶保護フィルム「DGPシリーズ」製品情報
液晶保護フィルム「DGP-Gシリーズ」製品情報

更新日:2007/09/09(Sun) 17:39
ニコン、 D3 と D300 対応のワイヤレストランスミッター WT-4 などを発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、「ワイヤレストランスミッター WT-4」とリモート撮影アプリケーションソフトウェア「Camera Control Pro 2」を2007年11月に発売します。価格は、現在のところ未定となっています。

「ワイヤレストランスミッター WT-4」は、デジタル一眼レフカメラ D3 と D300 に対応するワイヤレストランスミッターで、無線LANでは IEEE 802.11b/g/a 、有線LANでは EEE 802.3u(100BASE-TX)、IEEE 802.3 (10BASE-T)に対応。

無線LAN接続時の通信距離は、IEEE 802.11b/gで約 180m、IEEE 802.11aで約 260 mを実現したとしています。

セキュリティーは、128/64-bit WEP、TKIP、AES に対応し、通信プロトコルは PTP-IPとFTPに対応。電源は、リチウムイオン充電「EN-EL3e」1個または別売のACアダプター「EH-6」を使用。サイズは、幅 125×高さ 65×奥行き 35mm、重量は約 131gです。

「Camera Control Pro 2」は、ニコン製デジタル一眼レフカメラのほぼ全機能を、USB、有線・無線LAN接続したパソコンからリモートコントロールできるソフトウェアです。

対応機種は、D3、D300、D2シリーズ、D1シリーズ、D200、D100、D80、D70シリーズ、D50、D40シリーズ。対応するOSは、Windows Vista 32bit版/XP/2000、OS Mac OS X 10.3.9以降。

D3と D300 との組み合わでは、転送前の画像のプレビューや画像削除が可能なビューア機能、ライブビュー機能、ピクチャーコントロール機能などの新機能を利用可能。

また、同社のソフトウェア「Capture NX」、「View NX」、「画像真正性検証ソフトウェア」に対応し、撮影・画像転送・保存などのワークフローをサポート。

なお、「Camera Control Pro」からのアップグレード版も発売を予定しているとしています。

更新日:2007/09/09(Sun) 17:12
ピクトリコ、高画質インクジェット写真用紙「ピクトリコプロ・ホワイトフィルム」を発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ピクトリコ】
ピクトリコは、インクジェット写真用紙「ピクトリコプロ・ホワイトフィルム」を2007年9月27日に発売します。

平滑性の高い「ホワイトPETフィルム」をベースにした高画質インクジェット写真用紙で、新技術の「新ピクトリコ・クリスタル層」を採用し、きめ細かい画質を実現。シャドー部の黒の質感を向上し、ハイライト部の鮮やかな色再現を実現したとしています。

表面は、超光沢。厚みは 185μm。A3+からハガキサイズまでの4サイズをラインアップ。なお、ハガキは片面印刷タイプで、裏面に宛名印刷をすることはできません。

なお、今回の「ピクトリコプロ・ホワイトフィルム」の発売に伴い、これまで発売されてきた「ピクトリコプロ・ハイグロスフィルム」は、生産終了となり、在庫限りの販売となります。

更新日:2007/09/09(Sun) 17:03
サンワサプライ、USB 2.0カードリーダライタ「ADR-MLT17シリーズ」となどを発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【サンワサプライ】
サンワサプライは、USB 2.0カードリーダライタ「ADR-MLT17シリーズ」と「ADR-MLTM2シリーズ」を発売しました。

いずれも、Windows Me/2000/XP/Vista、Mac OS X 10.1.2以降に対応。

ADR-MLT17シリーズ」は、4基のスロットを搭載するモデルで、価格は 2,919円。

スマートメディア、メモリースティック、SDメモリーカード、CF用のスロットを搭載し、ボディカラーはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色が用意されています。

主な対応メディアは、SDHC/SDメモリーカード、MMC、xDピクチャーカード、スマートメディア、CF、マイクロドライブ、CF型HDD、メモリースティック、メモリースティックPRO、メモリースティックデュオ、メモリースティックPROデュオ。アダプタを併用して、miniSD、micro SD、RS-MMC、MMC microにも対応しています。

サイズは、幅 86×高さ17.3×奥行き54.4mmで、重量は約24g。

ADR-MLTM2シリーズ」は、USBケーブル一体型の製品で、価格は 2,415円

SDメモリーカードとメモリースティック用の2種類のメモリカードスロットを搭載し、ボディーカラーはブラック、シルバー、ホワイト、ブルーの4色が用意されています。


主な対応メディアは、SDHC/SDメモリーカード、miniSD、MMC、RS-MMC、メモリースティック、メモリースティックPRO、メモリースティックデュオ、メモリースティックPROデュオ。アダプタを併用して、micro SDやMMC microにも対応。

サイズは、幅 36×高さ13×奥行き44mmで、重量は約22.5gです。

更新日:2007/09/09(Sun) 15:38
シーアンドシー・サンパック、耐圧水深 60mの水中ストロボ「YS-250PRO」を発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【シーアンドシー・サンパック】
シーアンドシー・サンパックは、耐圧水深 60mの水中ストロボ「YS-250PRO」を発売しました。価格は、税込で 102,900円です。

同社の水中ストロボ YSシリーズのフラッグシップモデルとして発売され、フル発光でのガイドナンバーは 32(陸上値)。光量調節ダイヤルを利用して、12段階の光量調節が可能です。

発光部の中心に高輝度白色LEDターゲットライトを搭載し、ストロボの光軸が確実に分かり、ナイトダイビングなどで威力を発揮。また、ボディ左右両側面にレディランプと TTL確認ランプを備える他。ランプの点灯と同時に電子音で知らせることで、ファインダーから目を離すことなく、発光状況を確認することができます。

3基の光ファイバーホルダーを搭載し、オプションの光ファイバーケーブルとの併用で、デジタルカメラの内蔵フラッシュに確実に同調可能。また、2回までのプリ発光に追従するプリ発光キャンセル機能などを搭載。

電源は高容量 3000mAhの専用ニッケル水素バッテリーを使用し、リサイクルタイムは最速約1.8秒、発光回数約200回(いずれもFULL発光時)。サイズは、幅 107×高さ 130×奥行 223mmで、重量は 1,780g。

また、別売のオプションとして、スペアバッテリー(価格 10,500円)、充電器(価格 10,500円)、減光フィルター (税価格 1,050円)、O-リングセット(価格 1,575円)が用意されています。

更新日:2007/09/09(Sun) 15:37
シグマ、外付けストロボ EF-530 DG シリーズのシグマ用とニコン用の発売日を変更
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【シグマ】
シグマは、外付けストロボ EF-530 DG シリーズのシグマ用とニコン用の発売日を変更すると発表しました。

当初8月31日発売と発表していたシグマ用は9月30日発売へ変更、8月10日発売と発表されていたニコン用は8月30日に発売されます。

EF-530 DG シリーズはガイドナンバー53の外付けストロボで、モデリング発光やマルチパルス発光など多彩な機能を搭載する「EF-530 DG Super」と、シンプル操作の「EF-530 DG ST」の2機種をラインアップ。

税別の価格は「EF-530 DG Super」が 53,000円、「EF-530 DG ST」は 37,000円です。

24〜105mmの画角をカバーするオートズーム機構を搭載し、ワイドパネル使用時には 17mm相当の画角に対応し、各社の TTL調光機能に対応し、上90度、左180度、右90度、下7度のバウンス機能を搭載。サイズは、幅77×高さ139×117mmで、重量は 315g。

なお、キヤノン用は7月28日に発売済で、ペンタックスとソニー用は現在のところ発売日未定となっています。

更新日:2007/09/09(Sun) 15:23
松下電器、SDメモリーカード 3枚パックと SDカードアルバムケースを発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【松下電器産業】
松下電器産業は、SDメモリーカード 3枚パック「RP-SD256BK3A」と SDカードアルバムケース「RP-SDAL」を2007年9月15日に発売します。価格は、いずれもオープンプライスです。

「RP-SD256BK3A」は、256MBの SDメモリーカード 3枚をパックにした製品です。撮影した画像を、パソコンではなく、SDメモリーカードにそのまま残したいユーザー向けに発売。最大転送速度は、2MB/sです。

表面に大きなメモスペースを取り、タイトルや記録内容をメモ書きすることができます。

また、「RP-SDAL」は、SDメモリーカードを 6枚まで収納できる CDケースサイズの SDカードアルバムケースです。

SDメモリーカードのメモスペースのタイトルを簡単に確認できる透明タイプで、サイズは縦 125×横 142×厚さ 10mmで、重量は約 71g。製品には、インデックスシートが付属しています。

同社は、デジタルカメラで撮影し、SDメモリーカードにタイトルをメモ書きして保存し、見たいときにアルバムから取り出して、液晶テレビ「VIERA」で大画面スライドショーを鑑賞するなど、新しい楽しみ方を提案するとしています。

更新日:2007/09/09(Sun) 15:07
ケンコー、アングルファインダー「KF-001」を8月24日に発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ケンコー】
ケンコーは、アングルファインダー「KF-001」の発売日を2007年8月24日に決定しました。価格は、オープンプライスです。

「KF-001」は、一眼レフのファインダー部に取り付け、光路を 90度曲げることができるアングルファインダーです。

接眼部は 360度回転可能で、12か所のクリックを装備。また、倍率は 1倍と画面中心部を拡大する 2.5倍の2種類を切り替えることができます。

5種類のアイピースアダプターが付属し、ケンコーの KFシリーズの他、キヤノン、ニコン、富士フイルム、ペンタックスの主要機種に対応しています。

更新日:2007/09/09(Sun) 14:54
ニッシン、小型クリップオンストロボ「Di28」を8月10日に発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニッシンジャパン】
ニッシンジャパンは、2007年7月下旬発売予定と発表していたクリップオンストロボ「Di28」を8月10日に発売します。価格は、税込で 12,500円。キヤノン用とニコン用が用意されています。

「Di28」は、ガイドナンバー 20の小型ストロボで、キヤノン E-TTL/E-TTL II とニコン i-TTLに対応。

照射角は 28mmで、付属するワイドパネルにより 20mmの画角をカバー。-1.0、-0.5、+0.5、+1.0EV の4段階で、調光補正が可能。また、ファームウェアのアップデートにも対応しています。

電源は、単4形電池2本を使用し、発光回数はアルカリ乾電池で約 70回。オキシライド乾電池やニッケル水素電池にも対応。サイズは、幅 58×高さ 92×奥行き37mmで、重量は約 100g。

キヤノン用の対応機種は、EOS-1Ds、EOS-1Ds Mark II 、EOS-1D 、EOS-1D Mark II 、EOS-1D Mark II N、EOS 5D、EOS 30D、EOS 20D、EOS 10D、EOS Kiss Digital、EOS Kiss Digital N、EOS Kiss Digital X、PowerShot G7。ニコン用は、D40、D40x、D50、D70、D70s、D80、D200、D2Xs、D2X、D2Hs、D2H、COOLPIX P5000。

なお、当初の発表時に未対応とされていたニコン D2Xs、D2X、D2Hs、D2H には正式対応、対応予定とされていたキヤノン EOS-1D Mark III には、ファームウェアのバージョンアップで対応する予定としています。

更新日:2007/09/09(Sun) 14:39
富士フイルム、カラーネガフィルムの新ラインナップ「SUPERIA X-TRA400」と「FUJICOLOR100」を発売
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【富士フイルム】
富士フイルムは、35mm判の 135カラーネガフィルムの新ラインナップとして、「SUPERIA X-TRA400」と「FUJICOLOR100」を2007年10月初旬に発売します。

2006年10月から世界各国で発売されている「SUPERIA X-TRA400」と「FUJICOLOR100」を国内向けに発売されるもので、価格はいずれもオープンプライスです。

ISO400 の「SUPERIA X-TRA400」は、新スーパーユニフォームファイングレイン技術し、感光効率を高めることで、高感度でありながら優れた粒状性を実現。また、白飛びの少ない滑らかな階調と自然な色再現が可能で、肌色再現に適しています。

有効期限は、従来の「SUPERIA400FT」に比べて3か月延長。24枚撮りと36枚撮りのラインアップで発売されます。

「FUJICOLOR100」は、優れた粒状性と肌色再現が特長で、主に屋外での撮影に適したフィルムで、有効期限を従来の「SUPERIA100」に比べて9か月延長。

12枚撮り、24枚撮り、36枚撮りが用意されています。


カテゴリ
製品情報
アップデート情報
特集記事
レビュー記事
便利なサービス
その他
メーカー別情報

  1 - 20 ( 273 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]

[↑ページTOPへ]

Photo News PickUp 最新情報



Camera ISLAND Digital Camera Database

この検索フォームは機能限定版です。専用ページでより詳細な検索をすることができます。

メーカー

Canon Casio Fujifilm Kodak Konica Kyocera Minolta Nikon Olympus
Pentax Panasonic Ricoh Sanyo Sony Toshiba その他

有効画素数

万画素 半角数字を記入

光学ズーム

半角数字を記入


Copyright(c) 2002 Camera ISLAND. All rights reserved.