Camera ISLAND - 最新情報を見る - 新着情報 - 近日発売予定 - マイリンク - おすすめ検索 - RSS/ATOM情報 - Digital Camera Database - Link/検索窓

ホーム > 製品情報 >
不具合情報

  [More] [New Window]
[サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]

は近日発売予定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押してください

  1 - 20 ( 86 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 / 次ページ→ ]
更新日:2007/11/04(Sun) 20:25
キヤノン、デジタルカメラ「PowerShot A650 IS」の無償修理受付を開始
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【キヤノン】
キヤノンは、デジタルカメラ「PowerShot A650 IS」の一部製品で画像に不具合が発生することが判明した問題で、該当製品の無償修理受付を開始しました。

無償修理の対象となるのは、製造番号の左から5桁目が“0”(xxxx0xxxxx)の製品。

パワーショットコールセンターに、電話で修理の申込みをすることができ、宅配業者が指定日時に該当製品を引き取り、修理完了後に配送されます。

また、QRセンター、サービスセンター、修理センターへの持ち込み・宅配での修理申込も可能。宅配での申込の場合は、住所、氏名、電話番号、「画像不具合修理希望」と記載したメモを同梱のうえ、着払いで送付してください。

「PowerShot A650 IS」は、一部製品で、バリアングル液晶モニターを開き、晴天下等でカメラ背面に光が当たる状態で撮影した場合に、画像不具合が発生することがあります。

対象製品を未修理のまま使用する場合には、バリアングル液晶モニターを格納した状態で撮影すると、不具合を回避することができます。

〔問い合せ先〕
パワーショット コールセンター
0120-287-387(フリーダイヤル)

更新日:2007/11/04(Sun) 18:41
キヤノン、デジタルカメラ「PowerShot A650 IS」の一部で画像に不具合が発生
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【キヤノン】
キヤノンは、デジタルカメラ「PowerShot A650 IS」の一部製品で、画像に不具合が発生することが判明したと発表しました。

具体的には、バリアングル液晶モニターを開き、晴天下等でカメラ背面に光が当たる状態で撮影した場合に、画像不具合が発生することがあります。

この不具合は、製造番号の左から5桁目が“0”(xxxx0xxxxx)の製品で、発生。

なお、バリアングル液晶モニターを格納した状態で撮影すると、不具合を回避できます。

今後の対応については、現在無償修理対応の準備を進めており、準備が整い次第、同社サイトで告知するとしています。

〔問い合せ先〕
パワーショット コールセンター
0120-287-387(フリーダイヤル)

更新日:2007/09/09(Sun) 15:18
ソニー、デジタルカメラ「DSC-T5」の一部に外装部品の不具合判明
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、2005年9月に発売されたデジタルカメラ「DSC-T5」の一部製品に、外装部品の不具合があることが判明したと発表しました。

この不具合は、「DSC-T5」の製造初期に部品製造工程上の不備があり、カメラ底面の外装部品のメッキの密着強度が低下していることが原因で発生。

底面の外装部品に傷がつくと、メッキがはがれてめくれあがり、その部分に直接触れると手や指を傷つける可能性があるとしています。



不具合が発生するのは、製造番号 3010001〜3081200 の製品で、この製造番号以外の製品では、 落としたりぶつけたりして傷がついた場合に、メッキがはがれることはありますが、めくれあがることはありません。

ソニーでは、該当製品の外装部品を無償で交換することにより対応するとし、ユーザーに対して、「ソニーDIコールセンター」までご連絡するよう呼びかけています。

なお、過去に外装部品を有償で交換したユーザーも、「ソニーDIコールセンター」に連絡してください。

〔問い合わせ先〕
ソニーDIコールセンター
フリーダイヤル 0120-008-203

更新日:2007/09/09(Sun) 11:57
ソニー、Lサイズカラープリントパック「SVM-F120L」の一部にプリントできない不具合
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、デジタルフォトプリンター用Lサイズカラープリントパック「SVM-F120L」の一部に、プリントできない不具合があることが判明したと発表しました。

この不具合は、一部製品に部品が異なるものが混入したため発生し、デジタルフォトプリンタ DPP-FPシリーズやサイバーショットとデジタルフォトプリンターのキット「DSC-W80HDPR」で使用すると、エラーとなり、プリントすることができない不具合が発生します。

「SVM-F120L」(SVM-F40L3巻入り)の箱裏面に記載された製造年月日が「2007年4月」の製品のうち、インクリボンカートリッジ側面の凹部が1箇所のもので、不具合が発生。

ソニーは、良品との交換により対応するとし、該当製品のユーザーに対して、下記「テクニカルインフォメーションセンター」まで連絡するよう呼びかけています。

〔問い合わせ先〕
テクニカルインフォメーションセンター
電話番号 0120-201-880

更新日:2007/09/09(Sun) 10:40
シグマ、ニコン用ストロボが D40x で発光しない不具合判明
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【シグマ】
シグマは、同社のニコン用ストロボの一部で、デジタル一眼レフカメラ「D40x」との組み合わせで、正常に発光しない場合があることが判明したと発表しました。

対象製品は、EF-500 DG SUPER NA-iTTL、EF-500 DG ST NA-iTTL、MACRO EM-140 DG NA-iTTL で、一定の条件下で使用した場合に発光しない場合があり、同社では、無償修理により対応するとしています。

該当製品のユーザーは、同社窓口に直接持参するか、宛先に「ニコン用フラッシュ係」と記載してカスタマーサービス部へ送付してください。また、シグマ製品取扱店での受付も可能です。

〔問い合わせ先〕
株式会社シグマ カスタマーサービス部
〒215-8530
神奈川県川崎市麻生区栗木2丁目4番16号
電話番号 044-989-7436 (ダイヤルイン)
受付時間 月-金 9:00-17:00

更新日:2007/09/09(Sun) 10:02
富士フイルム、インスタントカメラ「instax mini 7 チェキ」の一部で不具合発生のおそれ
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【富士フイルム】
富士フイルムは、インスタントカメラ「instax mini 7 チェキ」の一部製品で、ごくまれにフィルム排出不良が発生する場合があることが判明したと発表しました。

この不具合は、カメラ内部の部品形状のバラツキのため発生し、シャッターボタンを押してもフィルムが出てこない場合があります。

不具合が発生するおそれがあるのは、3桁の英数字で刻印されているロットNo のうち、下2桁が16、17、26、27、36、37、46、56、66、76、86、96、A6、B6、C6 の製品です。

同社は、不具合が発生した該当製品については無償修理または交換により対応するとしています。

〔不具合が発生した製品の送付先〕
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-2-8 大阪長谷ビル3F
富士フイルム 大阪サービスステーション チェキ MINI 7係
※カメラ本体のみを料金着払いで送付してください。

〔問合せ先〕
富士フイルムPIサポートセンター
フリーダイヤル 0120-107716

更新日:2007/09/09(Sun) 09:57
ニコン、「シューティングザック P-230」の一部に不具合が判明
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、ニコンオリジナルグッズ「シューティングザック P-230」の一部に、側面のサイドポーチがシューティングザック上部に取り付けられない不具合があることが判明したと発表しました。

この不具合は、サイドポーチ取付け用ベロ部の幅が大きすぎるために発生し、同社では、該当製品のサイドポーチ2点を良品と交換することで対応するとしています。

該当製品のユーザーは、カスタマーサポートセンターに連絡してください。

〔問い合わせ先〕
ニコンカスタマーサポートセンター
電話番号 0570-02-8000
※携帯電話やPHS等の使用の場合は 03-5977-7033

※写真の番号1は、サイドポーチ取付け部
 2はサイドポーチ
 3はサイドポーチの取付け用ベロ部

更新日:2007/04/24(Tue) 00:00
ソニー、「DSC-T100」の一部製品で音楽つきスライドショー機能に不具合判明
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、デジタルカメラ「DSC-T100」の一部製品に、「音楽つきスライドショー」機能に不具合があることが判明したと発表しました。

この不具合は、本体色レッドとシルバーの一部製品で発生し、ブラックの製品では発生しません。

具体的には、「音楽つきスライドショー」機能で、あらかじめ本体にプリセットされた音楽ではなく、約 170秒を超える音楽と入れ替えてスライドショー再生を行うと、「画像がありません」と表示され、正しく再生ができない場合があります。

この現象は、ソフトウエアの不具合により、スライドショー再生時にメモリーエリアが不足し適切に再生処理がおこなわれないことが原因で発生。なお、「画像がありません」という表示が出ても、撮影した画像データ自体に影響はなく、通常の再生やファイルの読み出しなどは可能です。

既にアップデータが公開されており、このアップデータを利用して本体ソフトウェアを更新することで、この不具合を改善することができます。

また、「ソニーDIコールセンター」に連絡して、ソフトウェアのアップデートを申し込むこともでき、この場合には、宅配業者が該当製品を引き取り、アップデートしたうえで、約1週間後に返送されます。

関連リンク アップデータダウンロードページ

〔問い合わせ先〕
ソニーDIコールセンター
電話番号 0120-627-155
受付時間 月〜金:9:00〜20:00/土・日・祝日:9:00〜17:00(年末・年始を除く)

更新日:2007/04/23(Mon) 23:46
松下電器、交換レンズ「25mm F1.4 ASPH.」の一部製品でAFが動作しない不具合判明
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【松下電器産業】
松下電器産業は、デジタル一眼レフカメラ用交換レンズ「LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」(L-X025)の一部製品で、ソフトウェアの不具合により、AFが動作しない場合があることを確認したと発表しました。

この不具合は、製造番号「XS7CA01001 〜 XS7CA01565」 の範囲の国内出荷製品で発生し、デジタルカメラ本体との相性により、AFが動作しない場合があります。

同社では、該当する製品について無償修理により対応するとして、ユーザーに対して、下記の専用フリーダイヤルに連絡するよう呼びかけています。

〔連絡先(専用フリーダイヤル)〕
電話番号 : 0120-878-795
受付時間 : 9時〜18時(日・祝日・同社の休日を除く)

更新日:2007/04/23(Mon) 11:46
市川ソフト、「SILKYPIX Developer Studio 3.0」の Ver. 3.0.6.3〜3.0.6.4 に不具合
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【市川ソフトラボラトリー】
市川ソフトラボラトリーは、2007年3月16日、汎用RAW現像ソフトウェア「SILKYPIX Developer Studio 3.0」のVer. 3.0.6.3〜3.0.6.4 に不具合があることが判明したと発表しました。

この不具合は、グレーバランスツールと倍率色収差補正ツールが正しく動作しないというもので、この不具合を改善する最新バージョン Ver. 3.0.6.4A が既に公開されています。

Ver. 3.0.6.3〜3.0.6.4 をご利用の方は、Ver. 3.0.6.4A を再度ダウンロードして更新してください。

関連リンク 「SILKYPIX Developer Studio 3.0」ダウンロードページ

更新日:2007/03/16(Fri) 01:58
富士フイルム、FinePix F40fdに同梱のソフトウェアが Windows 98SE で不具合発生
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【富士フイルム】
富士フイルムは、FinePix F40fdに同梱のソフトウエア「Software for FinePix CX Version 5.3h」をWindows 98SEの環境にインストールすると、不具合が発生することが判明したと発表しました。

不具合の内容は、ソフトウェアをインストール後に、フォルダアイコンをダブルクリックした場合、そのフォルダが開かず、「検索」動作になってしまうというものです。

この不具合を改善するための「修復ソフトウェア」が既に公開されていますので、Windows 98SEで利用しているユーザーは、この「修復ソフトウェア」をご利用ください。

更新日:2007/03/16(Fri) 00:41
エプソン、Photo Fine Player P-2500 の一部製品にウイルス混入の可能性
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【エプソン】
エプソンは、「Photo Fine Player P-2500」の一部製品に、ウィルスが混入している可能性があることが判明したと発表しました。

ウィルスが混入した可能性があるのは、製造番号 G9HZ000001〜G9HZ003029の製品で、エプソンは該当製品のユーザーに対し、ただちに使用を中止し、ウィルス駆除の対応を行うよう呼びかけています。

同社によると、混入したウイルスは、システムに接続されたポータブルデバイス、ローカルドライブやドライブにマッピングされたネットワークに対して感染活動を行うものの、メール及びネットワーク検索等を経た感染活動は行わず、危険度は低く、現在では既に活動を停止しているとのことです。

また、ウィルスの駆除が完了した製品は、正常に利用することができますが、希望者には製品の交換により対応するとしています。

なお、感染経路によりウィルスが混入した製品が特定できており、該当製造番号以外の製品についてはウイルス混入の危険はありません。

〔ウィルスの名称はソフトメーカーによって異なります〕
シマンテック Norton AntiVirus 2007では「W32.SillyFDC」
ジャストシステム Kaspersky Anti-Virus 6.0では「Worm.Win32.delf.aj」
トレンドマイクロ ウイルスバスター2007では「WORM_DELF.EFF」
マカフィー McAfee internet security suiteでは「W32/USBAgent」

〔ウイルス感染の確認方法〕
手持ちのアンチウイルスソフトの使用方法に従って、ウイルス定義ファイルを最新の状態にしたうえで、「P-2500をパソコンにUSBケーブルで接続し、パソコンを含めたすべての外部記憶装置に対してスキャンを実行

〔ウイルスが検出された場合〕
アンチウイルスソフトのウイルス定義ファイルを最新の状態にしたうえで、駆除してください

なお、アンチウィルスソフトを利用していないユーザーは、次の問い合わせ窓口に連絡してください。

〔問い合わせ窓口〕
「エプソン P-2500 お問い合わせ専用窓口」
フリーダイヤル 0120-925-948
受付時間:月〜金曜日 9:00〜17:30
     土曜・日曜・祝日 10:00〜17:00
※ 1月1日および弊社指定休日を除く

更新日:2007/03/15(Thu) 23:01
キヤノン、Windows Vista でEOS-1D/1Dsの撮影画像が消失する不具合が判明
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【キヤノン】
キヤノンは、Windows Vista上で、デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D」と「EOS-1Ds」で撮影したTIFF(RAW) 画像データを編集した場合、オリジナルの画像データが消失する場合があることが判明したと発表しました。

Windows Vistaのエクスプローラや Windows フォトギャラリーを使用して、TIFF画像を回転、または画像のプロパティを編集すると、オリジナルの画像データが消失し、消失した画像は復旧することができないとのことです。

キヤノンでは、TIFF画像を回転、または画像のプロパティを編集する際は、エクスプローラや Windows フォトギャラリーを使用せず、同社製の画像閲覧・編集ソフトウエア「ZoomBrowser EX」を使用するよう呼びかけています。

関連リンク ZoomBrowser EX Ver5.8a ダウンロードページ

更新日:2007/03/15(Thu) 10:49
オリンパス、1988年〜1994製造 35mmフィルムカメラの無償点検について再度告知
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、1988年から1994年までの間に製造された 35mmフィルムカメラの一部で、電源スイッチを入れた際、回路素子の故障により、まれに発熱・発煙し外装の変形にいたる可能性があり、該当する製品の無償点検を実施しています。

対象となる製品は、IZM200/210/220PANORAMA/230Zoom、AF-1 TWIN で、この不具合については当初2006年2月20日に発表され、7月14日と12月12日に再度告知のうえ、無償点検が実施されてきました。

オリンパスは、まだ点検を済ませていないユーザーに対し、該当機種の使用を中止し、専用窓口に連絡するよう再度告知を行っています。

【該当製品の送付先】
〒192-8507 東京都八王子市石川町 2951
オリンパスイメージング株式会社 八王子修理センター 内 
「IZM(イズム) シリーズ 専用窓口 」宛

【お問い合わせ先】
専用フリーダイヤル 0120-835-883
受付時間: 平日 午前9時から午後5時まで

※カメラお引取りサービス
ユーザー指定の場所で、宅配業者がカメラ本体を引き取る「カメラお引取りサービス」を利用することもできます。このサービスを希望する場合には、上記の専用フリーダイヤルに連絡してください。



更新日:2007/02/04(Sun) 21:47
コニカミノルタ、「α-7 DIGITAL」と「αSweet DIGITAL」で製造上の不具合が判明
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【コニカミノルタ】
コニカミノルタは、デジタル一眼レフカメラ「α-7 DIGITAL」と「αSweet DIGITAL」に製造上の不具合があることが判明したと発表しました。

両製品を長期間使用しない状態で保管した後の最初の撮影時に、駆動系部品の伝達部において作動摩擦が増大する場合があります。

この症状が発生した場合には、ファインダー内にErr表示が出て、撮影画像が真っ暗になったり、濃い青色の状態になってしまいます。

なお、この不具合が発生した場合でも、ほとんどの場合には、メインスイッチを再操作するとErr表示は解除され、正常に撮影が可能であるとしています。

同社では、問題の駆動部品が原因で同様の症状が発生した場合には、保証規定の保証期間を延長して無償修理により対応するとしており、に対し、「コニカミノルタ αデジタルコールセンター」に連絡するよう呼びかけています。

また、過去に同様の不具合で有償で修理したユーザーの方も窓口に連絡をしてください。

〔問い合わせ窓口〕
コニカミノルタ αデジタルコールセンター
フリーコール 0120-975-581
受付時間  10:00〜18:00(日・祝日定休)

更新日:2007/02/04(Sun) 21:43
富士フイルム、同社製デジタルカメラでリチウム乾電池を使用しないよう呼びかけ
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【富士フイルム】
富士フイルムは、同社製の単3形・単4形乾電池に対応するデジタルカメラで、リチウムイオン乾電池をカメラに入れたままACアダプターを使用すると、ごくまれに電池が発熱するおそれがあることが判明したと発表しました。

この問題は、市場に流通するリチウムイオン乾電池の一部に、安全性が保証されていない製品があるために発生するとのことです。

富士フイルムでは、WEBサイトやカタログにリチウムイオン乾電池対応と記載されたデジタルカメラの場合でも、当面リチウム乾電池の使用を控えるよう呼びかけています。

また、早急に市場状況の調査を行って多方面からのさらなる安全性の向上を図っていくとしています。

更新日:2007/02/04(Sun) 21:37
京セラ、「Finecam M400R」など3機種でCCDの不具合発生
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【京セラ】
京セラは、同社製のデジタルカメラ「Finecam M400R」、「Finecam M410R」、「Finecam SL400Rの」の一部で、CCDの不具合が発生する場合があることが判明したと発表しました。

該当製品の一部に、製造工程上の理由で品質にばらつきがあるCCDが搭載された製品があり、高温多湿の環境に長期間使用した場合に、電気的な接続不良を生じることがあります。

また、この、不具合が発生した場合には、LCD画像が乱れたり、正常な撮影ができなくなるという症状となります。

CCDが原因で故障した場合、保証規定による無償修理期間が延長され、無償修理の対象となります。なお、保証期間は修理用性能部品の保有期限まで(生産終了後5年間)。今回発表された3機種の無償修理対象期間は、2010年3月までとなります。

また、京セラは、同様の症状の発生し有償修理を行ったユーザーに対し、「お客様相談室」または「岡谷サービスセンター」に連絡をするよう呼びかけています。

[お客様相談室]
TEL: 0077-78-0500(無料) 受付時間 9:00〜19:00
FAX: 0077-78-0501(無料)
土曜、日曜、祝日も受付

[岡谷サービスセンター]
TEL: 0266-27-2183 受付時間 9:00〜17:00
FAX: 0266-27-2208
定休日は土曜、日曜、祝日
〒394-8550 長野県岡谷市長地小萩3-11-1

更新日:2007/02/04(Sun) 20:13
ニコン、新たにCOOLPIX5400/5000/4500/3500でCCDの不具合が判明
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、COOLPIX5400、COOLPIX5000、COOLPIX4500、COOLPIX3500 の一部製品で、まれに撮像素子に不具合が発生する場合があることが判明したと発表しました。

該当製品を高温多湿な環境で使用した場合に不具合が発生することがあり、この不具合が発生した場合、「画像が異常な色になる」、「画像が映らない」、「画像が乱れる」という現象になります。

このような現象が発生し、ニコンのサービス機関での検査の結果、撮像素子の不具合が確認された場合には、保証期間が過ぎていても、無償修理の対象となります。

また、同社は、この不具合により有償で修理を行ったユーザーに対し、専用問い合わせ窓口に連絡するよう呼びかけています。

ニコンは、2005年10月に、COOLPIX5700、COOLPIX SQ、COOLPIX3100について同様の発表を行っていますが、その後の継続調査の結果、今回発表された4機種について新たに不具合が発生する場合があることが判明したとしています。

〔専用問い合わせ窓口〕
ニコン受付センター 0120-722-611 (フリーダイヤル)
営業時間 9:30 〜 17:30

更新日:2006/12/28(Thu) 16:25
一部機種との組み合わせで画像管理ソフト「MuseViewer」のロスレス回転操作に不具合
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【キヤノンイメージングシステムテクノロジーズ】
キヤノンイメージングシステムテクノロジーズは、画像管理ソフト「MuseViewer」上で、ニコン D80とD50で撮影したJPEG画像をロスレス回転操作後に保存を行うと、アプリケーションが強制終了し、保存した画像ファイルが破損する場合があると発表しました。

この不具合は、「MuseViewer Pro」と「MuseViewer for Windows」で発生し、現在不具合の原因を調査中であるとしています。

改善策が公開されるまでは、Nikon D80及びD50で撮影したJPEG画像を、「MuseViewer」上でロスレス回転操作を行わないようにしてください。

更新日:2006/12/23(Sat) 00:47
オリンパス、1988年〜1994製造 35mmフィルムカメラの無償点検について再度告知
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、1988年から1994年までの間に製造された 35mmフィルムカメラの一部で、電源スイッチを入れた際、回路素子の故障により、まれに発熱・発煙し外装の変形にいたる可能性があり、該当する製品の無償点検を実施しています。

対象となる製品は、IZM200/210/220PANORAMA/230Zoom、AF-1 TWIN で、この不具合については当初2006年2月20日に発表され、7月14日に再度告知のうえ、無償点検が実施されてきました。

オリンパスは、まだ点検を済ませていないユーザーに対し、今後該当機種を使用する予定がない場合であっても、早めに専用窓口に送料着払いで送付するよう再度告知を行っています。

【該当製品の送付先】
〒192-8507 東京都八王子市石川町 2951
オリンパスイメージング株式会社 八王子修理センター 内 
「IZM(イズム) シリーズ 専用窓口 」宛

【お問い合わせ先】
専用フリーダイヤル 0120-835-883
受付時間: 平日 午前9時から午後5時まで

※カメラお引取りサービス
ユーザー指定の場所で、宅配業者がカメラ本体を引き取る「カメラお引取りサービス」を利用することもできます。このサービスを希望する場合には、上記の専用フリーダイヤルに連絡してください。




カテゴリ
製品情報
アップデート情報
特集記事
レビュー記事
便利なサービス
その他
メーカー別情報

  1 - 20 ( 86 件中 )  [ / 1 2 3 4 5 / 次ページ→ ]

[↑ページTOPへ]

Photo News PickUp 最新情報



Camera ISLAND Digital Camera Database

この検索フォームは機能限定版です。専用ページでより詳細な検索をすることができます。

メーカー

Canon Casio Fujifilm Kodak Konica Kyocera Minolta Nikon Olympus
Pentax Panasonic Ricoh Sanyo Sony Toshiba その他

有効画素数

万画素 半角数字を記入

光学ズーム

半角数字を記入


Copyright(c) 2002 Camera ISLAND. All rights reserved.