Camera ISLAND - 最新情報を見る - 新着情報 - 近日発売予定 - マイリンク - おすすめ検索 - RSS/ATOM情報 - Digital Camera Database - Link/検索窓

ホーム > その他 >
その他

  [More] [New Window]
[サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]

は近日発売予定です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押してください

  1 - 20 ( 53 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]
更新日:2007/11/04(Sun) 20:45
オリンパス、全国7都市でオリンパス新製品体感フェアを開催
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、全国7都市で、デジタル一眼レフカメラ「E-3」の発表に合わせ、「オリンパス新製品体感フェア」を開催します。入場料は無料です。

この体感フェアでは、E-3 と ZUIKO DIGITALレンズやアクセサリーを手に取りながら、オリンパス技術スタッフが商品説明をする「タッチ&トライコーナー」、女性モデルや静物を被写体とした実写体験をすることができる「撮影体験コーナー」などを開催。

メディア(コンパクトフラッシュ・マイクロドライブ・xDピクチャーカード)を持参すると、「撮影体験コーナー」で撮影したデータを持ち帰ることも可能。なお、女性モデルの撮影体験は、東京会場のみとなります。

また、事前登録制のセミナーが同時に開催され、開発者が E-3 の技術ポイントを直接解説するプレゼンテーションを実施する他、プロ写真家が E-3の魅力を紹介。

さらに、東京会場限定で、写真家海野和男さんによるスペシャルトークショウやモデル3名による E-3試写会も開催。

オリンパスの WEB上で、セミナーの事前登録が可能で、セミナー受講者には E-3オリジナルグッズをプレゼント。

なお、応募多数の場合は、抽選となります。

更新日:2007/11/04(Sun) 19:55
キヤノンマーケティングジャパン、「2010年キヤノンカレンダー」の写真作家を一般公募
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【キヤノンマーケティングジャパン】
キヤノンマーケティングジャパンは、「2010年キヤノンカレンダー」の写真作家を一般公募すると発表しました。

公募期間は2007年11月1日から2008年1月31日までで、プロ写真家・アマチュア写真家を問わず、誰でも応募することができます。

日本各地の風景を題材にして、デジタルカメラを含む 35mmサイズ以下のカメラで過去3年間に撮影された作品を応募することができます。既発表作品も応募可能。

なお、応募できるのは六つ切りまたはA4サイズのプリントのみで、作品点数は20点用意する必要があります。

公募締切後に開催される選考会で、全応募者の中から1名の写真作家を選出し、選考の結果は2008年3月上旬をめどに応募者全員に書面で連絡されます。

選考された作家には、2008年4月から2009年5月にかけて、日本の風景の撮り下ろし撮影が委嘱されます。

なお、詳細な応募要項については、専用ページをご覧ください。

〔作品送付先/お問い合せ先〕
〒108-8011 東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンカレンダー写真作家選考事務局
電話 03-6719-9021

更新日:2007/11/04(Sun) 19:43
コニカミノルタ、2008年1月31日に「コニカミノルタフォトクラブ」の活動を終了
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【コニカミノルタ】
コニカミノルタは、2008年1月31日に、「コニカミノルタフォトクラブ」の活動を終了すると発表しました。

2006年3月のカメラ・フォト事業終了以降、会員数減少に歯止めをかけることができなかったことを、活動終了の理由としています。

この活動終了により、年会費を月割り計算し、2008年2月からの残月分を1円単位に切り上げたうえで、返金されることとなり、既に年会費を支払い済の会員には、11月中旬頃に、返金の案内が郵送により送付されます。

今後、年会費を支払った会員に対しては、事務局が入金の確認し次第、返金の案内を郵送するとしています。

フォトクラブの郵便振替口座は、2008年1月31日で閉鎖され、2008年2月以降の年会費の自動引き落としは行われません。

2007年11月、12月、2008年1月に、年会費が引き落とされる予定の会員で、継続を望まない場合は、事前に振替口座の解約手続きを行ったうえで、事務局まで退会の連絡をするようにしてください。

また、会員向けの、カメラ修理料金割引サービスと会員ポイントサービスの利用最終期限は、2008年1月18日。短期有償貸出サービス利用最終期限は、2007年12月20日となっています(いずれも、当日消印有効)。

なお、会員ポイントの残高は、2008年1月31日に消滅します。

更新日:2007/09/14(Fri) 09:47
エプソン販売、写真愛好家のためのフォーラム「EPSON NEW PHOTO FORUM 2007」を開催
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【エプソン販売】
エプソン販売は、写真愛好家を対象としたフォトイベント「EPSON NEW PHOTO FORUM 2007」を全国6都市で開催します。

「EPSON NEW PHOTO FORUM 2007」は、写真愛好家と写真作品作りのプロが共に学び、共に語らう機会の場として企画され、東京都、大阪市、福岡市、札幌市、名古屋市、高松市の6会場で開催。入場料は無料。

開催概要については次の通りで、一部のセミナーやコーナーでは、事前の予約が必要となります。

〔開催概要〕
「プロと共に学ぶ、撮影・プリント講座」(予約制)
プロ写真家の大西みつぐさんと高橋真澄さんによる屋外撮影講座。開催地の代表的な場所をテーマに、実際に屋外で撮影したうえ、撮影した写真の中から数点選定し、作品に仕上げるまでの工程をライブレタッチにて解説。

東京、大阪、福岡、名古屋、高松では大西みつぐさん、札幌では高橋真澄さんを講師として開催

「フォトセミナー」(予約制)
エプソンイメージングギャラリーepSITE、、アップルジャパン、ナナオ、アドビシステムズによるセミナーを開催

「写真クラブ合同写真展」
全日本写真連盟、日本報道写真連盟、読売写真クラブ会員の作品を展示

「PX-5800 おためしプリントコーナー」(予約制)
参加者自身が撮影した画像を利用して、エプソンインクジェットプリンタ「PX-5800」で、A3ノビサイズのプリントを体験

「なんでも質問コーナー」
エプソン製品、作品づくり全般について相談を受け付け

その他、エプソン、アップル、ニコンなど各社製品、大西みつぐさん、高橋真澄さん、三好和義さんの作品が展示されます。

更新日:2007/09/11(Tue) 11:21
ニコン、プロの写真家がD300の魅力を詳しく紹介する「D300スペシャルカレッジ」を開催
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、プロの写真家を講師としてデジタル一眼レフカメラ「D300」の魅力を詳しく紹介する「D300スペシャルカレッジ」を開催します。

このスペシャルカレッジは、プロ写真家の斉藤勝則さん、小山伸也さん、福島正造さんを講師として開催され、参加費は無料。参加者全員に記念品がプレゼントされます。

開催期間は2007年10月9日から11月29日まで。開催会場は、ニコンプラザ銀座ニコンプラザ新宿大阪ニコンショールーム スペース21。詳細のスケジュールについては、ニコンのサイトをご覧ください。

各回定員20名で開催され、電話により申込みが可能。なお、参加申込みが可能。受付は先着順で、定員になり次第、締め切りとなります。

〔申込み先〕
「D300スペシャルカレッジ」事務局
電話 0570-070-300
※PHS、IP電話の場合は 03-3404-1199

〔受付期間〕
9月10日〜11月28日
10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

更新日:2007/09/09(Sun) 19:40
ソニー、全国8都市でデジタル一眼レフカメラ 「α700」の体験イベントを開催
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ソニー】
ソニーは、全国8都市で、デジタル一眼レフカメラ 「α700」の体験イベントを開催します。入場料は、無料。

この体験イベントでは、α700、αレンズ、アクセサリーが展示される他、実際に製品を手にとって試すことができる「ハンズオンコーナー」、α700を使っての「撮影体験コーナー」、α700とハイビジョンテレビ VRAVIA を接続してフルハイビジョン映像を体験できる「ブラビア プレミアムフォト体験コーナー」を設置。

また、プロカメラマンが α700や αレンズの魅力を紹介するセミナーなども開催される予定です。

更新日:2007/09/09(Sun) 17:56
ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D3」と「D300」の発表展示会「Nikon Digital Live 2007」を開催
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、デジタル一眼レフカメラ「D3」と「D300」の発表展示会「Nikon Digital Live 2007」を、全国6都市で開催します。入場料は無料。

この「Nikon Digital Live 2007」では、ニコンスのタッフがD3/D300 の特徴を説明するコーナーや、プロ写真家によるセミナーステージなどが開催されます。

更新日:2007/09/09(Sun) 17:14
ニコン、NASAからD2Xsを始めとする撮影機材を受注
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコン、米国航空宇宙局(NASA)からスペースシャトルでの記録撮影用に、デジタル一眼レフカメラ「D2Xs」を始めとする撮影機材を受注したと発表しました。

今回、NASAから受注したのは、「D2XS」が計 76台、交換レンズ 2種計 39本、スピードライト 64台、バッテリーなどのアクセサリーで、スペースシャトルのフライトや訓練に使用されるとのことです。

船外活動で使用予定の「D2Xs」は、潤滑剤が NASAの指定品に変更されている以外は、市販品と同等で、今後NASAの厳しい検査を経たうえで、実際のミッションで使用される予定としています。

更新日:2007/09/09(Sun) 13:45
富士通研究所、デジタルカメラ向け文書画像高速歪み補正技術の開発を発表
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【富士通研究所】
富士通研究所は、デジタルカメラ向け文書画像高速歪み補正技術の開発を発表しました。

コンパクトデジタルカメラなどへの搭載を目指し、富士通研究所と富士通研究開発中心有限公司が共同で開発した技術で、この技術が搭載されると、看板や時刻表などを、部分的に斜め方向から撮影しても、あたかも真正面から撮影したように、画像の文書を読みやすく補正することが可能になります。

従来の歪み補正技術では、紙面輪郭から歪んでいる方向とその角度を示す水平・垂直消失点を求め、消失点に向かう直線を平行にすることで歪みを補正していたため、文書全体を撮影する必要がありました。

〔従来の歪み補正技術による補正例〕


これに対して、今回開発された歪み補正技術では、従来からの紙面輪郭を長方形に補正する方法に加えて、文書内の文字の並び、下線、表などを解析し、それらが並行に整列するように画像を補正。

〔新技術による補正例〕


文書中に整列して書かれている文字や罫線の並びや方向から、消失点の位置を推定し、また垂直方向の消失点の検出には、文字の並びだけでなく漢字に含まれる垂直ストローク方向情報も使用することで、文書全体を撮影しなくても、高精度な検出が可能になっています。

また、歪みの補正具合を粗調整から微調整へ段階的に計算し、十分な補正精度が得られた時点で、補正処理を終了することで高速化を実現。

高速・低精度と低速・高精度の2種類のアルゴリズムを組合せ、必要最小限の演算を選択することで、処理時間を短縮し、Pentium4 2.6GHzを搭載する一般的なパソコン、メガピクセルの画像を約 0.1秒で補正できるとしています。

更新日:2007/09/09(Sun) 12:27
コダックフォトサロン・銀座が2008年2月に加賀電子グループ本社ビルに移転
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【コダック、加賀ハイテック】
コダックと加賀ハイテックは、現在東京都中央区銀座にあるコダックフォトサロン・銀座を、2008年2月に加賀電子グループ本社ビルに移転オープンすると発表しました。


移転先は、著名な建築家が設計し1991年に竣工したお洒落な外観のセンチュリータワー(文京区本郷) 1階。

また、この移転に伴って、例年2月と8月に実施されきたコダックフォトサロン作品公募時期を、4月と10月に変更。作品展示時期も、従来の8月〜翌年1月展示から、翌年4月〜翌年9月展示に変更となります。

なお、2007年のみ9月に公募が実施され、作品は2008年2月から9月に展示されます。

〔コダックフォトサロン・銀座の移転先等〕
移 転 先 〒113-0033 東京都文京区本郷2-2-9 センチュリタワー1F
開館時間 午前10時〜午後6時
休 館 日 土曜・日曜・祝祭日・年末年始
入 館 料 無料
交  通 JR・東京メトロ水道橋駅下車徒歩6分、御茶ノ水駅下車徒歩8分

更新日:2007/09/09(Sun) 11:51
京セラ、コンタックスサロンとコンタックスクラブの活動を2009年3月末に終了
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【京セラ】
京セラは、コンタックスサロンとコンタックスクラブの活動を2009年3月末に終了すると発表しました。

活動終了の理由については、コンタックスサロンとコンタックスクラブは、銀塩カメラの世界を中心に活動を続けてきたが、近年のデジタル化への速い流れの中で、活動そのものを見直さなければならない状況となったためとしています。

なお、コンタックスクラブの新規入会の受け付けは、2007年9月末日まで。

コンタックス製品の修理については、機種毎に設定されている補修サービス期限を目安に受け付けを続けることとなります。

更新日:2007/09/09(Sun) 11:46
オリンパス、μ・SWシリーズのプロモーションとしてビーチハウスをオープン
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、2007年7月1日、コンパクトデジタルカメラ「μ・SWシリーズ」のプロモーションとして、ビーチハウス「OLYMPUS meets EAU CAFÉ Shonan(オゥカフェ湘南)」をオープンしました。

神奈川県藤沢市片瀬海岸の西浜海水浴場(新江ノ島水族館裏)にオープンし、営業期間は7月1日から8月31日まで、営業時間は午前9時から午後9時まで。

水をテーマにしたビーチハウスで、カフェ、レストラン、、シャワーや更衣室を備える海の家などの他、店内には「μ770SW」と「μ725SW」を体験することができるタッチ&トライコーナーがあり、オリンパス製デジタルカメラを持参して来店した場合には、食事の際に無料ドリンクサービスを受けることができます。

また、毎週末にクラブイベントやDJイベントが開催され、カフェ内の特設ブースで FM横浜「OLYMPUS Shonan SMILEY INFORMATION」の放送を実施。

さらに、カフェや西浜海水浴場への来場者を写真で紹介する「特設サイト」が7月9日に公開される予定です。

更新日:2007/08/06(Mon) 16:17
市川ソフト、「SILKYPIX Marine Photography コミュニティ掲示板」を開設
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【市川ソフトラボラトリー】
市川ソフトラボラトリーは、水中写真用デジタル現像ソフト SILKYPIX Marine Photography Pro 3.0 に関するユーザー同士の情報交換の場として、「SILKYPIX Marine Photography コミュニティ掲示板」を開設しました。

このコミュニティ掲示板では、水中写真に関するさまざまな情報交換をすることができ、撮影地などの近況や魚の写真などログ付けの際に役立つような情報や SILKYPIX Marine Photographyの活用事例等を投稿することができます。

「SILKYPIX Marine Photography Pro 3.0」は、数多くのカラーサンプルや計測結果をもとに、「水中での色の消失」を科学し、デジタルカメラで撮影した水中写真の正確な色を復元する技術「Natural Light Technology」を搭載。

なお、製品版の発売時期や販売価格などについては、現時点では未定で、現在は6月30日までの使用制限が設定された開発テスト版(Windows版) が公開されています。

更新日:2007/04/23(Mon) 19:15
富士フイルム、4月6日に「富士フイルムフォトサロン大阪」をオープン
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【富士フイルム】
富士フイルムは、2007年4月6日に、「富士フォトサロン大阪」を富士フイルム大阪ビル1階に移転し、「富士フイルムフォトサロン大阪」としてオープンします。

現在の「富士フォトサロン大阪」は大阪市北区梅田にありますが、より充実した環境とサービスの提供のため移転されるもので、移転先となる富士フイルム大阪ビルは、御堂筋に面し、地下鉄御堂筋線「本町」駅下車徒歩 2分とアクセスしやい立地条件にあります。

また、この「富士フイルムフォトサロン大阪」をオープンを記念して、4月6日から12日まで、「2006美しい風景写真100人展」を開催。1,100点を超える公募・招待作品の中から厳選された100人/100作品を全紙の高画質プリントに仕上げ、展示されます。


〔所 在 地〕大阪府大阪市中央区備後町3−5-11 富士フイルム大阪ビル1階
〔電話番号〕06-6205-8000
〔営業時間〕10時〜19時(写真展最終日は15時)
〔休 館 日〕12月28日〜1月3日、2月の第3水曜日と木曜日は連休
〔入 場 料〕無料

更新日:2007/04/23(Mon) 17:42
ニコン、フォトカルチャークラブ「eニッコールクラブ」を開設
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ニコン】
ニコンは、2007年4月2日、フォトカルチャークラブ「eニッコールクラブ」を開設しました。

1952年にニコンカメラとニッコールレンズの愛用者の相互交流を目的に結成され、会員総数約 17,000名で国内最大級の写真愛好家団体「ニッコールクラブ」の活動領域をさらに広げるため、「eニッコールクラブ」を開設。

「eニッコールクラブ」では、インターネットを通じて、次のサービスが提供されます。

  • オンライン写真添削
    会員個人の専用ページを利用して、写真添削を受けることができるサービス

  • 写真教室・フォトゼミナール
    ツアー形式の写真教室やフォトゼミナールの申込み等ができるサービス

  • フォトコンテスト
    写真をアップロードするだけで、さまざまなジャンルのコンテストに無料で応募できるサービス

  • フォトマガジン
    初心者向けから高度な技術情報まで、会員だけが閲覧できるコンテンツサービス


ニコン製品のユーザーなら誰でも、ニッコールクラブかeニッコールクラブのどちらか一方または両方に入会することができますが、それぞれ所定の会費を支払う必要があります。

〔会費〕
「ニッコールクラブ」 入会金:525円(初年度のみ)、年会費:5,250円
「eニッコールクラブ」 入会金:なし、年会費:2,100円

更新日:2007/04/23(Mon) 16:16
オリンパス、「ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ」をキーフレーズに新企業広告を展開
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、2007年4月から、「ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ、オリンパス」をキーフレーズとした新企業広告を展開し、その第一弾として、俳優の真田広之さんを起用したテレビコマーシャルの放映を開始すると発表しました。


「ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ、オリンパス」というキーフレーズは、オリンパスがデジタルカメラから医療分野までの事業を通じて、心と身体の両面から人間の生活の質(QOL=Quality of Life)向上に寄与することができる企業であることを表現しています。

真田広之さんを起用したテレビコマーシャルは、4月2日から中旬にかけて、広告キーフレーズを紹介する「宣言」篇、オリンパスの事業の広がりを紹介する「オリンパスのぜんぶ」篇の放映を開始。その後も、シリーズCFを随時放映。

また、4月2日から、スペシャルサイト「「ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ」で閲覧できる他、4月中旬から新聞広告も開始されます。

更新日:2007/04/23(Mon) 15:30
ウノウ、フォト蔵ユーザー参加型の写真雑誌「ZOOMo」を発刊
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【ウノウ】
動画・写真共有サイト「フォト蔵」の運営を行っているウノウは、出版社の株式会社アイ・ディ・ジー・ジャパン(IDGジャパン)と提携し、写真雑誌「ZOOMo」を発刊します。

「ZOOMo」は、会員数 10万人を超える「フォト蔵」内でのユーザー投稿を中心とするユーザー参加型の写真雑誌で、2007年5月19日に全国書店で発売予定(価格 税込み 840円)。

1ページに写真作品3枚を限度にする高級写真誌として発刊され、「フォト蔵」ユーザーのインタビュー記事やユーザー自身による取材記事や撮影技術などを掲載。

なお、この雑誌の企画・編集と刊行は IDGジャパンが行うこととなっています。

また、「ZOOMo」では、"赤の映える写真"、"「表情」をとらえる"、"日本一周・花鳥風月"という3つのテーマを設定し、掲載写真の募集を行っています。

募集期間は3月26日から4月20日まで。「フォ蔵」のサイト上で応募作品を投稿でき、幅1,600×高さ1,200ピクセル以上または幅1,200ピクセル×高さ1,600ピクセル以上のサイズで、「フォト蔵」に登録してインターネットに公開している作品を投稿することができます。

更新日:2007/03/16(Fri) 02:58
富士フイルム、総合写真芸術サイト「富士フイルム ウェブ写真美術館&ショップ」をオープン
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【富士フイルム】
富士フイルムは、総合写真芸術サイト「富士フイルム ウェブ写真美術館&ショップ」を2007年3月26日にオープンします。

「富士フイルム ウェブ写真美術館&ショップ」は、著名な写真家の作品を始めとした国内の写真作品を鑑賞したり、気に入った作品を銀写真プリントにして購入することができるサイトです。

国内著名写真家の作品を展示する「Photo Artist Gallery」と、アマチュア写真家の作品を展示する「Premium Gallery」を開設。

「Photo Artist Gallery」には、オープン時に30名の写真家の参加が予定されており、歴史的な名作から新進作家の作品まで 1,000点を超える作品を展示。

「Premium Gallery」では、オープン時に、富士フォトコンテストの入賞作品や富士フォトサロンで開催された写真展に出展された作品を展示予定。

また、2007年夏をめどとして、有料で作品を出品できる応募コーナーが新設される予定で、応募作品の中から月毎に優秀作品を選定し、選定された作品は「Premium Gallery」に展示される他、フォトコンテストを実施して優秀作品を展示するなどの企画展が随時開催される予定です。

展示される作品は、同社の画像処理技術を利用してデジタルアーカイブされ、電子透かしなどのセキュリティシステムを構築。

キーワード検索ができる検索ページで自由に作品を選んで鑑賞することができ、気に入った作品はワンクリックで購入可能。なお、購入した作品は、アーカイブされたデジタルデータからプロフェッショナル用印画紙の銀写真プリントに出力されます。

更新日:2007/03/16(Fri) 02:56
オリンパス、フォトブログを中心とした写真を楽しむためのサイト「FotoPus」をオープン
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【オリンパス】
オリンパスは、「見つける・つながる・楽しむ」をコンセプトにした写真を楽しむためのサイト「FotoPus」をオープンしました。

「FotoPus」では、著名なアーティストや写真家がオリンパスの最新デジタルカメラで撮影した写真を中心とするフォトブログを楽しむことができます。

映画監督 大林 宣彦さん、自然風景写真家 萩原史郎さんと萩原俊哉さん、猫をテーマにして作品を撮り続けている写真家 北田友二さん、水中写真家 瀬戸口靖さんがブログナビゲーターを務める他、オリンパスズイコークラブ東京支部のメンバーが支部の活動風景を伝える「東京写真便り」もあります。

また、テーマ別の作品の投稿や投稿作品にコメントを付けることができる「テーマ別投稿ライブラリ」と、写真を使ったゲームコンテンツ「フォトゲーム」も開設。

なお、「テーマ別投稿ライブラリ」に作品を投稿できるのは、オリンパスのデジタルカメラを購入しユーザー登録を行ったユーザーに限定されています。

更新日:2007/03/15(Thu) 21:59
コダック始め3社、デジタル画像管理規格「EVERPLAY」の管理・運営をOSTAに移管しさらに普及推進へ
修正・削除】 【管理者に通知マイリンク追加
【コダック、富士フイルム、コニカミノルタ】
イーストマン・コダック、富士フイルム、コニカミノルタフォトイメージングの3社は、デジタル画像管理規格「EVERPLAY」のライセンス管理と普及推進を、「The Optical Storage Technnology Association(OSTA)」に移管することで合意したと発表しました。

「EVERPLAY」は、静止画・動画・音声などをアルバムとして利用でき、世代を超えて保管・鑑賞可能にするデジタル画像管理規格で、2006年2月から無償ライセンスの提供を開始。

画像データにIndexファイルとAlbumファイルを加えたシンプルXMLデータの構造にすることで、大量の写真を高速に検索が可能で、HD-TVなどでアルバムとして鑑賞することができます。

OSTAは、光ディスクに関する技術的な仕様を提案する業界団体で、DVDやCD-RWに採用されたファイルシステムのUDFを国際標準化団体ISOに提案した実績があります。

コダックを始めとする3社は、今後はOSTAを通じて、、「EVERPLAY」規格の採用を写真業界、PC業界、家電業界などに対し、さらに積極的に働きかけ、各業界における国際標準化を目指していくとしています。

関連リンク
新時代のデジタル画像管理規格「EVERPLAY*1」を発表し、無償ライセンスを開始(ニュースリリース)


カテゴリ
製品情報
アップデート情報
特集記事
レビュー記事
便利なサービス
その他
メーカー別情報

  1 - 20 ( 53 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]

[↑ページTOPへ]

Photo News PickUp 最新情報



Camera ISLAND Digital Camera Database

この検索フォームは機能限定版です。専用ページでより詳細な検索をすることができます。

メーカー

Canon Casio Fujifilm Kodak Konica Kyocera Minolta Nikon Olympus
Pentax Panasonic Ricoh Sanyo Sony Toshiba その他

有効画素数

万画素 半角数字を記入

光学ズーム

半角数字を記入


Copyright(c) 2002 Camera ISLAND. All rights reserved.